kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 学校教育

 大阪市教育委員会は12月21日、大阪市立中学校1校で2015年度~2018年度にかけ、保健体育科で「履修漏れ」があったと発表した。 経過  中学校の保健体育科では、保健・器械運動・陸上競技・球技・武道・水泳などの各領域を、年間で割り振って学習することになる。  しか ... もっと読む

 広島県府中町立府中緑ヶ丘中学校で2015年、当時3年の男子生徒が学校側の誤った記録に基づき「万引きをした。高校の推薦入試は受けられない」とするような対応を受けて自殺した問題で、生徒の遺族が2018年12月5日付で、府中町を相手取り約6700万円の損害賠償を求める民事訴 ... もっと読む

 東京都世田谷区立小学校4年だった2009年、授業中の教室で同級生が投げた分度器が目にあたって視力低下などの後遺症を負ったとして、被害にあった男子児童が世田谷区などに約3400万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、東京地裁は12月11日、原告側の訴えを認め、約2900万円の損 ... もっと読む

 鹿児島県奄美市立中学校1年だった男子生徒が2015年11月5日に自殺した事案をめぐり、市の第三者委員会は12月9日、「担任教諭の不適切な指導が自殺の一因」と指摘する報告書をまとめた。 事案の経過  報道によると、担任教諭がこの生徒を「いじめ加害者」と誤認して指導を ... もっと読む

 AERA2018年12月10日号に『体操服に下着の着用禁止 「ヘンな校則」本当に子どものため?』が掲載され、ウェブサイトでも紹介されている。 https://dot.asahi.com/aera/2018120400037.html 「変な校則」の実態  アエラが学校の校則について、アンケートを実施したところ ... もっと読む

 兵庫県内の小中学校で発生した組体操事故が、2015~2017年度の3年連続で全国最多だったことが判明した。  神戸新聞2018年12月3日『組み体操事故 兵庫が3年連続全国最多 緩い規制も一因』が報じている。 事故状況の分析  大阪経済大学の西山豊教授が、学校事故の際 ... もっと読む

 宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校(宮崎県五ヶ瀬町)で入学者選抜の際、募集要項には明記しないまま、1学年(定員40人)の合格者数を男子22人・女子18人に固定していたことがわかった。  選抜の際に、男子受験生より高得点を取りながら不合格になった女子受験生が、過去5年間 ... もっと読む

 名古屋市千種区の私立愛知高校で2017年5月、柔道部員の男子生徒が練習中にケガをした事故が発生した。この事故に関連して、安全配慮義務を怠ったとして業務上過失致傷容疑で書類送検された、顧問だった男性教諭(65)について、名古屋地検は11月29日付で不起訴処分にした。 ... もっと読む

 大阪市教育委員会は11月29日、2018年度の大阪府「中学生チャレンジテスト」(3年生、大阪市立中学校実施分)と大阪市独自の「大阪市中学校3年生統一テスト」の結果を公表した。  「チャレンジテスト」は、高校入試における調査書の成績評定(いわゆる内申点)について、 ... もっと読む

 京都新聞2018年11月27日付に『「セクハラトイレ」ついに改善 京都の中学、女子から男子丸見え』が掲載されている。  京都府亀岡市立大成中学校の男子トイレが通路から丸見えの状態になっているとして、生徒らが市に改善を訴え、市側は急遽対応策を講じることを決めたと ... もっと読む

↑このページのトップヘ