kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 学校教育

 島根県松江市立中学校で英語担当の教員が不足し、2018年4月より約1ヶ月にわたり、3年生3クラス分の授業ができない状態になっていたことが、5月10日までにわかった。 事件の内容  報道によると、事件のあらましは以下の通りだという。  同校では2018年度、英語科は常勤 ... もっと読む

 2017年12月、校庭に米軍ヘリの部品が落下し児童が軽傷を負う事故があった沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校。 http://kyoukublog.wp.xdomain.jp/post-7555/  2017年12月の事故後、米軍ヘリが校庭上空に近づくと児童らが避難する状況が続き、授業が中断される事例が相次 ... もっと読む

 大分県立南石垣支援学校(別府市)高等部3年だった女子生徒が2016年9月、給食をのどに詰まらせて死亡した事故で、大分県警は5月7日、適切な対応をしなかったとして、関係教職員4人を業務上過失致死の疑いで書類送検した。  書類送検されたのは、校長、担任教諭、養護教諭 ... もっと読む

 広島県大崎上島町に2019年4月開校予定の全寮制県立中高一貫校「広島県立広島叡智学園中学校・高校」で、生徒にウェアラブル端末(装着型端末)を携帯させて健康状況を把握する取り組みを実施することが報じられている。 報道で指摘された内容  中国新聞2018年4月30日付 ... もっと読む

 『AERA』2018年4月30日・5月7日合併号に『都立高「制服化」の波に懸念の声 「大人が若者を思考停止させている」』という記事が掲載された。  東京都立高校でここ十数年ほどの間に、私服だった20校近くで相次いで制服や標準服を導入しているという。その流れについて考察 ... もっと読む

 障害者への不妊手術が強制的に実施されていたことが社会問題化している。  このことに関連して、1950年代~70年代に使用されていた保健体育の教科書で、障害者への強制的な不妊手術について肯定的に記されていたと、一部で報じられている。 報道された内容  テレビ朝 ... もっと読む

 純心女子高校(長崎市)に通っていた女子生徒が、担任だった教諭から発達障害を理由にした侮辱を受け、適応障害を発症したと訴えていることがわかった。  生徒は2018年4月に退学・転校を余儀なくされたという。  生徒と保護者は2018年4月25日付で、長崎法務局に人権救 ... もっと読む

 宮城県石巻市立大川小学校の児童らが2011年3月11日の東日本大震災で津波の犠牲になった事故に関連して、死亡した児童のうち23人の遺族が起こしていた訴訟の控訴審は、4月26日に仙台高裁で判決が言い渡された。  判決では、一審判決に引き続いて、学校側は津波が到達する ... もっと読む

 「ブラック校則」の問題について、『中日新聞』2018年4月22日付が特集記事『<高校生はこう思う!> なくせる?ブラック校則』を出している。 ブラック校則の実状  記事では、高校生や2018年3月に高校を卒業したばかりの卒業生の声を取材しながら、「ブラック校則」の ... もっと読む

 仙台市立の小中学校で2017年夏以降、教師の暴力(いわゆる「体罰」)や不適切指導が6件確認されたことがわかった。 指摘された6件の内容  仙台市と仙台市教委では2017年に合同で、児童生徒・教職員対象アンケートを採り、「体罰」や不適切指導の実態把握を図った。   ... もっと読む

↑このページのトップヘ