kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: いじめ問題

 山梨県北杜市立中学校1年だった女子生徒が2017年に自殺を図った問題に関連して、当該校では別の生徒へのいじめがあったものの、学校側は対応しなかったと指摘されている。 いじめの概要  毎日新聞2018年11月3日『北杜中1自殺未遂 他の深刻いじめ判明 学校対応せず』 ... もっと読む

 「埼玉県川口市立中学校在学中に、所属していたサッカー部で部員からのいじめや顧問教諭からの暴力行為を受け不登校になったのは、学校や市教委が適切な対応を怠った」からだとして、被害生徒(現在高校生)が訴えている訴訟の第2回口頭弁論が、10月30日にさいたま地裁で開 ... もっと読む

 山梨県北杜市立中学校1年だった女子生徒が2017年11月、いじめを苦にして自殺を図っていたことがわかった。しかし教育委員会は「重大事態」だと認定していなかったという。 いじめの経過  『毎日新聞』2018年11月1日『山梨・北杜 中1いじめ半年「放置」 「重大事態」 ... もっと読む

 文部科学省のいじめ防止対策協議会は10月29日の会合で、重大ないじめ事案の発生に伴って設置される第三者委員会の報告書を国としても収集・分析する方針を決定した。  いじめの認知件数は約41万件(2017年度)となり過去最多となっている。うち自殺など深刻な事態につな ... もっと読む

 愛媛県東温市立中学校1年の男子生徒が2017年9月に自殺した事案について、東温市教育委員会は10月26日、いじめと自殺には因果関係は認められないとする第三者委員会の報告書を発表した。 報告書で指摘された内容  生徒は2017年9月14日、自宅で自殺した。  第三者委員会 ... もっと読む

 東京都立小山台高校1年だった男子生徒が2015年に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題。この問題では、遺族側が2018年9月20日付で東京都を相手取り、約9300万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。  この案件について、東京都の不誠実な対応によって、遺族側が「 ... もっと読む

 埼玉県草加市立中学校で2012年、当時2年生だった男子生徒が同級生からいじめを受けて校舎からの飛び降りを強要され後遺症が残ったとして、被害生徒側が訴えた訴訟で、最高裁は10月10日、加害生徒側の上告を棄却した。加害生徒4人に対して約1200万円の損害賠償を命じた二審 ... もっと読む

 沖縄県豊見城(とみぐすく)市立小学校4年だった男子児童が2015年に自殺した問題で、児童の両親は10月12日、「いじめが原因の自殺。いじめを把握しながら対策を怠った学校側にも責任がある」などとして、加害児童の保護者5人と豊見城市を相手取り、約7800万円の損害賠償を ... もっと読む

 新潟県新発田市立中学校2年の男子生徒が2017年6月に自殺し、いじめがあったことが指摘されている問題で、遺族宅を訪問した教育長が生徒の父親に対して「お前」などと発言していたことがわかった。  教育長は事実関係を認め、10月11日付で市長宛に辞職願を提出した。 問 ... もっと読む

 埼玉県川口市立中学校3年の男子生徒が、いじめを苦にして3度自殺未遂を図っていたことがわかった。  学校側はいじめがあったと認定した上で、第三者委員会が詳細な事実経過を調査しているという。 事件の経過  報道によると、事件の経過は以下のようである。  当該 ... もっと読む

↑このページのトップヘ