kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 大学・高等教育

 東京医科大学は12月29日、不正入試問題について、第三者委員会の最終調査報告書を公表した。 不正な得点操作  女子受験生や浪人回数の多い受験生の点数を低く補正する得点調整の結果、本来なら合格ラインに達していた受験生が、2013年度~16年度に計109人(女子66人、男 ... もっと読む

 追手門学院大学(大阪府茨木市)は12月21日、2019年度新入生より、大学敷地内と周辺・通学途中の禁煙を誓約する書面を新入生に提出させ、書面と引き換えに学生証を交付すると発表した。 経過と疑問点  同大学では2019年度に新キャンパスを開設することを機に、新キャン ... もっと読む

 文部科学省は12月14日、医学部の入試に関連して、受験生の性別や年齢などによって不利益な取り扱いをするなど不適切な入試をおこなっていた大学についての調査結果を公表した。  不適切入試については、以下のように定義づけたとしている。 合理的な理由なく、成績の ... もっと読む

 東京医科大学は12月7日、2017年度・2018年度の入試で合格ラインに達していながら不正に不合格にされていた受験生101人のうち、入学の意向を示した49人中44人(男子15人・女子29人)の追加合格を認めた。  その一方で、本来なら合格ラインに達していて不合格にされ、入学 ... もっと読む

 東京医科大学(東京)で入学試験の際、女子受験生や浪人生などに不利になるような受験生への点数操作がおこなわれていた問題で、元受験生の女性24人が10月29日、受験料の返還や慰謝料など計769万円の支払いを求め、代理人弁護士を通じて大学側に請求した。  2018年11月上 ... もっと読む

 東京医科大学(東京都)の入学試験で女子受験生や浪人生に不利になるような得点操作がおこなわれていたことが発覚した問題で、受験生約20人が大学側に対し、成績開示や受験料の返還などを請求する準備をしていることがわかった。  「医学部入試における女性差別対策弁護 ... もっと読む

 昭和大学(東京都品川区)は10月15日、医学部医学科の入試で、現役受験生および1浪受験生に対してのみ入試で加点する措置をおこなっていたことを明らかにした。  大学側は当初は「不正はない」「不正とは認識していなかった」としていたが、文部科学省からの指摘を受けた ... もっと読む

 東京医科大学で女子受験生や浪人生に対して不利な扱いをする不適切入試が発覚した問題に関連して、文部科学省が他の医学部医学科の入試実施状況を調査したところ、他の大学でも不適切な入試運営がおこなわれているのではないかとうかがわれる状況があったと報じられている ... もっと読む

 日本体育大学の陸上部で、渡辺正昭・駅伝監督(55)が学生部員に対してパワハラ行為をおこない、被害学生2人が退部に追い込まれていたことがわかった。  日体大は事態を把握し、調査を始めた。 日体大パワハラ事件の概要  渡辺氏は2015年に日体大監督に就任した。  報 ... もっと読む

 高知県立大学永国寺キャンパス(高知市)の大学図書館を建て替える際、「新館には蔵書が入りきらない」として約3万8000冊の本を焼却・廃棄処分にしていたことがわかった。  廃棄された資料の中には、郷土史資料など重要なものも含まれていたという。 焼却処分の経緯   ... もっと読む

↑このページのトップヘ