kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 大学・高等教育

 吉村洋文大阪市長は2月16日、大阪府立大学と大阪市立大学の統合について、統合後の新キャンパスの有力候補として、城東区森之宮の市有地(約10万8500平方メートル)を充てたいとする構想を示した。  大阪環状線の線路沿いにある大阪市交通局森之宮検車場(約7万平方メー ... もっと読む

 朝日新聞2018年2月12日付に『奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる』が掲載された。  日本学生支援機構の大学奨学金が返済できず自己破産に追い込まれるケースが延べ1万5000人となっているという。  日本学生支援機構のシステム上、同一人物が学部と ... もっと読む

 大阪大学と京都大学で相次いで、2017年度入試で物理の2次試験での出題ミスが発覚し、本来なら合格ラインに達していた受験生が不合格になっていたことが1年後に発覚した問題。  当該受験生は浪人や他大学への入学・第2志望以下の他学科への「回し合格」などと進路を変えら ... もっと読む

 福岡市の公立福岡女子大学に入学願書を提出したが男性であることを理由に受理拒否されたことは男性差別にあたり違憲として、福岡県在住の20代男性と代理人が1月19日付で、大学側に不受理処分取り消しや66万円の損害賠償を求め、福岡地裁に訴状を送付した。  この ... もっと読む

 新聞記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わっていたとして講師の辞職を求める脅迫が相次いでいた北星学園大学(北海道札幌市)は12月17日までに、当該講師を来年度も引き続き契約する方針を固めた。  田村信一学長が12月17日に記者会見して明らかにした。学長は一時は当該 ... もっと読む

 新聞記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わった元朝日新聞記者が講師として在籍しているとして脅迫が相次いだ北星学園大学(北海道札幌市)の問題に関連して、「大学に虚偽内容の電話をかけ、内容を動画投稿サイトに公開したことで、大学の業務を妨害した」として、弁護士が ... もっと読む

 北星学園大学(北海道札幌市)の非常勤講師について、同講師が朝日新聞記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わっていたとして、同講師を辞めさせなければ学生に危害を加えることをほのめかす脅迫が大学に相次いでいる問題で、大学に脅迫電話をかけたとして威力業務妨害容疑で ... もっと読む

 公立福岡女子大学(福岡市)に大学入試の出願をしたが願書受理を拒否されたとして、福岡市の20代男性が「女子大は性差別にあたり違憲」と主張して、不受理処分の取り消しなどを求めて提訴を準備していることが、11月14日までに明らかになった。  提訴は12月にもおこなわ ... もっと読む

 北星学園大学(北海道札幌市)に対し、「朝日新聞記者時代に従軍慰安婦報道に関わった」として元記者の非常勤講師の解雇を求める脅迫の電話や手紙が相次いで届いた脅迫問題に関連して、札幌市議会は11月6日、脅迫を非難する決議案を賛成多数で可決した。 個人を攻撃する ... もっと読む

 現役記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わった経歴を持つ元朝日新聞記者が非常勤講師として在籍していることを理由に大学への脅迫が相次いでいる北星学園大学(北海道札幌市)について、同大学の田村信一学長は10月31日に記者会見し、脅迫事件を理由に当該の非常勤講師との ... もっと読む

↑このページのトップヘ