kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 大学・高等教育

 従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者を非常勤講師として採用したとして、北星学園大学(北海道札幌市)が「爆弾を仕掛ける」「学生に危害を加える」などと脅迫を受けた問題に関連して、学長が学内会議で、警備面での費用・人手の負担を理由に、この講師の契約を解消す ... もっと読む

 北星学園大学(北海道札幌市)が「従軍慰安婦」報道をめぐり脅迫を受けている問題で、全国の大学教員・研究者・文化人・弁護士などが「負けるな北星!の会」を結成し、10月6日に札幌市と東京都で相次いで記者会見をおこなった。  北星学園大学では、現役記者時代に「従 ... もっと読む

 大阪商業大学(大阪府東大阪市)は10月6日、カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)運営の人材を育成するため、大学院に専門コースを設置する方針を発表した。  大学院修士課程の中にコースを設置し、IR運営のための法律や会計などを中心に学ぶという。  IRにつ ... もっと読む

 北星学園大学(北海道札幌市厚別区)や帝塚山学院大学(大阪府大阪狭山市)に対して、朝日新聞記者出身の教員を名指しし、当該教員が現役記者時代に「従軍慰安婦」報道に携わっていたことを不服として、当該教員を辞職させないと「学内でボンベを爆発させる」など学生に危 ... もっと読む

 朝日新聞2014年8月9日(ウェブ版)に『奨学金返還訴訟、8年で100倍 機構が回収強化』が掲載されている。  記事によると、日本学生支援機構(日本育英会)の奨学金返済を求める訴訟が急増し、2012年度までの8年間で訴訟件数が100倍になっているという。  奨学金の ... もっと読む

 橋下徹大阪市長の意向で閉校方針が一度打ち出され、その後大阪市教委が閉校方針を撤回した市立専修学校「大阪市立デザイン教育研究所」(デ研、阿倍野区)について、橋下市長が閉校を認めない圧力をかけ、市教委が再び閉校を検討していることが報じられている。  産経新 ... もっと読む

 東北大学の学生寮「明善寮」で、寮内での飲酒を理由に、大学側が寮生に対して9月末までの全員退去を通知して問題になっている。  明善寮は学部1・2年生の男子学生が入寮する。寮の運営は寮生が主体となっておこなう自治寮で、北大恵迪寮・東大駒場寮(現在は廃止)・京 ... もっと読む

 大阪都構想のあおりを受けて廃止方針が出されていた大阪市立のデザイン系専修学校・大阪市立デザイン教育研究所(デ研)について、大阪市教委は7月8日、廃止方針を当面撤回することを決めた。2016年度までの入学者募集を決め、2017年度以降は今後協議するとした。  デ研 ... もっと読む

 中央教育審議会は6月20日、現行の大学入試センター試験に代わる「達成度テスト・発展レベル(仮称)」について、早ければ2021年度入試から年2回程度おこなうのが適当とする答申案をまとめた。  新制度では、大学教育に必要な学力を有しているかどうかを判定するという。 ... もっと読む

 広島大学で「従軍慰安婦」の授業をおこなった准教授に対し、『産経新聞』がこれを攻撃する記事を掲載したとして、日本科学者会議広島支部は5月23日、これを批判する声明を出した。  問題の記事は産経新聞2014年5月21日付『講義で「日本の蛮行」訴える韓国映画上映 広島 ... もっと読む

↑このページのトップヘ