kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 大学・高等教育

 文部科学省は4月8日、大学入試制度改革の一環として、人物重視評価を入試に取り入れる大学へ補助金を出す制度を創設すると発表した。  1校あたり2000万円の補助が予定され、各大学からの申請をもとに2014年9月にも審査結果を発表することにしているという。  意欲や適 ... もっと読む

 「大阪都構想」に関連して大阪府立大学・大阪市立大学の統合方針が進められてきた問題で、大阪府・大阪市の両議会で必要な議決が間に合わない見通しが濃厚になったとして、当初の目標時期としていた2016年春の統合を延期する見通しとなったことがわかった。  大学統合 ... もっと読む

 宮本岳志衆議院議員(日本共産党)は2月17日の衆院予算委員会で、大学の学費問題について取り上げた。  質問によると、日本政府は2012年に、大学まで段階的に学費を無償にすることを取り決めた国際人権規約の条項の留保を撤回したものの、学生支援の体制が追いついていな ... もっと読む

 文部科学省は2月12日、新設の大学などについて運営状況を調査した結果を発表した。講義水準が大学レベルに満たなかったり、教員の配置基準を満たしていないなどの計266校に対して改善要求を出している。  ヤマザキ学園大学(東京都)では、必修の英語の授業について、 ... もっと読む

 京都大学の総長選考での教職員投票を廃止することを、学内外の委員でつくる「総長選考会議」が検討していることがわかった。  現在の総長の任期は2014年9月末となっていて、次期総長選考から適用させたいとしている。一方で教職員からは反対の声が上がっているという。 ... もっと読む

 大阪市立大学(本部・大阪市住吉区)が、教職員による学長選挙の廃止を決めたことが、12月6日までにわかった。学長選挙を敵視する発言をおこなった、橋下徹大阪市長の圧力を受け入れた形になる。  大阪市立大学では全教職員が投票する学長選挙を実施していた。形式上は ... もっと読む

 「日本学生支援機構」(旧日本育英会)の奨学金が返済できなくなり、利用者が奨学金返還訴訟を起こされる例が、8年間で100倍以上に激増したと産経新聞などが報じている。  日本学生支援機構は日本育英会を独法化させ、2004年に発足した。政府の行政改革の中で奨学金は金 ... もっと読む

 政府の教育再生実行会議が10月10日、国公立大学入学試験について、二次試験での教科のペーパーテストを廃止し、面接など「人物重視」に切り替える方針を出したと報じられている。  現行の入試が「学力一辺倒」と批判しての措置だという。  現行入試制度が完全無欠など ... もっと読む

 橋下徹大阪市長は10月9日、大阪都構想の一環で大阪府立大学と大阪市立大学を統合して設置する計画の新大学について、教職員らによる学長選挙を経ずに学長を選出する、学長直轄の人事委員会で教員人事を一元化するなどの「新大学案」を公表した。  大学自治の原則につい ... もっと読む

 橋下徹大阪市長は8月9日、大阪市立大学の学長選挙について、「ふざけたこと。そんなのは許さん。学長を選ぶのは市長であり、選考会議だ」と攻撃し、現学長の任期満了により秋にも実施される見通しの次期学長選挙を認めないと宣言した。  大学の自治や教育の独立性を無 ... もっと読む

↑このページのトップヘ