kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 教育学・教育調査

 道徳教育の教科化の動きがすすんでいるもと、実質的な教科書代わりとして文部科学省が作成した教材『私たちの道徳』(小学校5・6年向け)に、「江戸しぐさ」なるものが掲載されている。  教材によると、江戸時代の商人から発生した生活の知恵・マナーの「江戸しぐさ」 ... もっと読む

 個人加盟による全国組織「男女平等を進める教育全国ネットワーク」がこのほど、東京都内で秋の学習交流集会を開催した。道徳教育が主なテーマとなったという。  講演では、前日本家庭科教育学会会長の鶴田敦子氏が、文部科学省が「新しい教科」としてすすめようとしてい ... もっと読む

 大阪市の中学校給食。橋下徹大阪市長の肝いりで導入されたものの、デリバリー弁当方式のためにおかずが冷えている、異物混入続出などの問題が相次ぎ、選択制の時代には選択率が低迷した。この根本を抜本的に改善しないまま、全員給食を強行している。  中学校給食の導入 ... もっと読む

 文部科学省は9月25日、2012年度に大学等を中退した学生のうち、経済的理由での中退が20.4%に達したと発表した。  全国の国公私立の大学・短大・高等専門学校計1191校を対象に実施し、97.6%にあたる1163校から回答があった。  経済的理由での中退は前回の調査より6ポ ... もっと読む

 「宿題代行業者」について、週刊誌が特集記事を組んでいるという。  『週刊ポスト』2014年9月5日号『宿題代行業者 小6算数「故意に1割間違える」依頼にも対応』によると、以下のような事例が紹介されている。 「美大生が絵を描いてくれるという業者に依頼したことが ... もっと読む

 毎日新聞の調査によると、2014年度の全国学力テストの学校別の平均正答率公表の方向で検討している自治体が、全国に少なくとも9自治体あることがわかった。  毎日新聞2014年8月15日付『学力テスト:公表9市町村 平均正答率、学校ごとに』では、9自治体の内訳については ... もっと読む

 教育再生実行会議が小中一貫校の制度化を提言したことについて、『しんぶん赤旗』2014年7月18日付が、教育学者の佐貫浩法政大学教授にインタビューをおこなっている。  佐貫氏は、東京都品川区で全面実施されている小中一貫校の研究をおこなっている。この観点から、小 ... もっと読む

 OECD(経済協力開発機構)が実施している国際学力調査(PISA)に対し、米国の教育研究者らが発起人となって批判文書を公開した。  文書では、PISAで計測できる学力は狭い範囲にとどまることを指摘し、教育について「危険なほどに狭めている」と指摘している。またOECDは ... もっと読む

 毎日新聞社の調査によると、「いじめ防止対策推進法」が施行された2013年9月28日から2014年5月末までの間に自殺した生徒のうち、背景にいじめの疑いがあるとみられる生徒が少なくとも6人いることがわかった。  都道府県教育委員会への取材と、独自調査の結果を加味して ... もっと読む

 全国私立学校教職員組合連合の調査によると、2013年に経済的理由で高校を中退した高校生は少なくとも83人で、1998年の調査開始以来もっとも少なかったことがわかった。  全日制私立高校の約23%にあたる300校から回答を得た。ピーク時の2008年・513人と比較して激減し、 ... もっと読む

↑このページのトップヘ