kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 教科書

 大阪市教育委員会は12月25日の教育委員会会議で、市立小中学校の教科書採択地区について、「大阪都構想」なる大阪市の廃止・解体案と同じ区割りの4採択地区に分割する案を決定した。 2019年度以降の採択地区案 第1地区:此花区、港区、西淀川区、淀川区、東淀川区 第2地 ... もっと読む

 大阪市の教科書採択地区細分化問題について、大阪市教育委員会が、市政与党の大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」=大阪市廃止・解体案での新特別区案4区と同じ区域になるよう、4採択地区で検討していることが明らかになった。 教科書採択地区の経過  大阪市では2011年度 ... もっと読む

 大阪市会教育こども委員会が12月6日に開かれ、教科書採択地区の複数化の問題についても質疑がおこなわれた。  大阪市教委の担当者は、「現在市教委で検討中」「2019年夏(2020年度以降使用予定)の小学校教科書採択に関する採択地区は、2019年2月の大阪府教育委員会会議 ... もっと読む

 2019年度以降に使用される中学校道徳教科書について、発行会社別のシェアが判明した。文部科学省が11月9日に公表した。 各社別のシェア  中学校道徳教科書は8社が参入し、もっともシェアが多かったのは東京書籍(生徒数比で34.8%)となっている。  復古的な内容や生 ... もっと読む

 石川県小松市で「日本教科書」の道徳教科書が採択された問題で、採択の際の不自然さ・不透明さが指摘されている。  北陸朝日放送は2018年9月26日、『道徳 小松「日本教科書」採択 採択委員会では「光村」推薦が多数』と放送した。 https://www.youtube.com/watch?v=ezVX ... もっと読む

 2019年度より使用される中学校道徳教科書の採択状況について、「子どもと教科書全国ネット21」の集計によると、9月17日までに採択状況が判明した採択地区のうち「日本教科書」の採択は3地区にとどまると指摘されている。  『しんぶん赤旗』2018年9月24日付『日本教科書の ... もっと読む

 2019年度より使用する中学校道徳教科書の採択状況が、次々と明らかになっている。  日本教育再生機構やヘイト本出版社とも関連があると指摘され、教材の内容についても「過剰な日本賛美」「長時間過密労働の肯定」「ジェンダー・ロールの押しつけ」など極端な内容がある ... もっと読む

 滋賀県教育委員会は8月17日に臨時教育委員会会議を開き、県立中高一貫校3校で使用する中学校道徳教科書の採択をおこなった。  採択は「委員の自由な発言に影響を及ぼす恐れがある」として非公開でおこなわれ、それまで傍聴していた市民らは途中で退出を命じられた。   ... もっと読む

 大阪市教育委員会は8月7日の教育委員会会議で、2019年度より新設開校される公設民営型国際バカロレア中高一貫校「水都国際中学校」で使用する教科書について、社会科(歴史・公民)では育鵬社教科書を採択するとした。 議案第73号 平成31年度使用教科用図書の採択につい ... もっと読む

 横浜市教育委員会は8月1日の教育委員会会議で中学校道徳教科書の採択をおこない、東京書籍を採択した。  内容に問題があると指摘された「日本教科書」は、横浜市で採択の危険性があると警戒されていたが、同社は採択されなかった。 審議経過  当日は傍聴希望者300人以 ... もっと読む

↑このページのトップヘ