kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 教科書

 沖縄戦の「集団自決」をめぐる高校日本史教科書検定の問題で、林博史・関東学院大学教授が11月27日、教科書検定調査審議会に提出した意見書を公開しました。  意見書は林教授のウェブサイト(http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/)内で公開されています。(意見書は ... もっと読む

 『asahi.com』2007年11月25日配信記事に『誰にでも見える教科書を バリアフリー法制定運動始まる』というものが掲載されています。  記事によると、視覚障害児向けに文字を拡大するなどした「拡大教科書」を必要なすべての児童・生徒に行き渡らせるために、盲 ... もっと読む

 高校日本史教科書の検定問題について、「新しい歴史教科書をつくる会」が「修正申請が認められた場合には法的措置を検討する」などとしているということです。 <教科書検定>つくる会「集団自決訂正なら法的措置」〔『毎日新聞』2007/11/13 19:38〕  沖縄戦の集団自決 ... もっと読む

 沖縄戦の「集団自決」記述をめぐる高校日本史教科書検定問題では、検定で修正を余儀なくされた5社に加え、検定では訂正意見が付かなかった1社も訂正申請をおこないました。一方で、『産経新聞』2007年11月11日付の報道が気になりました。  『産経新聞』20 ... もっと読む

 高校日本史教科書での沖縄戦の「集団自決」検定問題で、11月6日から7日にかけて新たな動きがありました。  まず、11月6日に沖縄県内でおこなわれた集会で、集団自決が「なかった」「冤罪」とした訴訟での原告主張は「捏造」と指摘されました。  沖縄戦中、渡嘉 ... もっと読む

 『読売新聞』2007年11月3日付に、『「必修逃れ」発覚1年』という記事が掲載されています。  高校の必修科目未履修問題が発覚してから1年になります。「必修逃れ」の手口はいくつかありましたが、主なものとしては、「世界史を含めて2科目以上必修となってい ... もっと読む

 高校日本史教科書での沖縄戦「集団自決」検定問題について、毎日新聞社が文部科学省教科用図書検定調査審議会の社会科担当の委員のうち3人への匿名アンケート方式での取材に成功し、うち2人が「検定結果は不適切」としていたことがわかりました。  アンケートでは、 ... もっと読む

 高校日本史教科書の「集団自決」検定問題で、教科書会社1社が訂正申請する見通しになったことが、10月27日までにわかりました。  訂正申請の方向性としては、「集団自決に日本軍の命令があった」という新事実・新証言が明らかになったことを踏まえて、集団自決に ... もっと読む

 10月24日の衆議院文教科学委員会で、石井郁子議員(日本共産党)が質問をおこないました。  質問では、「新しい歴史教科書をつくる会」元理事(現在は同会から分かれた「日本教育再生機構」顧問)で、扶桑社版中学校社会科歴史的分野教科書「新しい歴史教科書」監 ... もっと読む

 沖縄戦の集団自決に関する高校日本史教科書検定問題で、少なくとも4社が「軍の強制」の記述を復活させる訂正申請を検討しているということです。  一方で訂正申請に関しては、「自らの責任をあいまいにしようとする政府・文部科学省にくみすることになるのではないか ... もっと読む

↑このページのトップヘ