kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 社会教育

 東京都練馬区立図書館に指定管理者制度を導入するという区の方針に対し、非常勤司書らの労働組合が強く反対し、ストライキを辞さない構えをみせていた。  この問題では、区側が12月18日夜までに「別の区立図書館で雇用を継続する」などと回答をおこない、予定されていた ... もっと読む

 大阪府松原市の少年野球チームで、男性監督による「体罰」・暴力行為があり、大阪府少年軟式野球協会と府軟式野球連盟が同監督を無期限の活動停止処分にしていたことがわかった。 事件の概要  監督は2017年7月、当時小学校5年の男子児童に対し、平手打ちするなどの暴力 ... もっと読む

 神奈川県鎌倉市が、「江戸しぐさ」を肯定的にとらえるような市民向け学習講座を開催する予定だという。  市のツイッターでアナウンスされている。 【「しぐさ」に見る江戸町衆の生き方・考え方】「江戸しぐさ」を紹介し、江戸に生きた人々の日常の行動を振り返る。定員2 ... もっと読む

 和歌山市で「ツタヤ図書館」が計画されている問題。  ツタヤの運営会社「CCC」を指定管理者として選定した過程について、和歌山市在住の弁護士が法的な疑問点を指摘するブログを書いた。それに対して「ツタヤ図書館」賛成派の市議が、ブログの内容に反論し「問題はない」 ... もっと読む

 各地で問題点が指摘されている「ツタヤ図書館」。  朝日新聞が2018年2月10日付で『ツタヤ図書館、1千万円の装飾は仕掛け?無駄遣い?』という記事を出している。  TSUTAYAを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」が指定管理者となって、2018年2月にリ ... もっと読む

 和歌山市での「ツタヤ図書館」問題をめぐり、市民団体が関連資料の情報公開請求をかけたところ、大半「非公開」とされ、黒塗りで開示された。当該市民団体が2月1日に請求結果を公表した。  和歌山市では、現行の市立図書館を移転し、南海和歌山市駅ビルに新図書館を移転 ... もっと読む

 「LINE」が保護者・教職員向けに、児童生徒がインターネット上の会員制交流サイト(SNS)を適切に使えるよう指導する新教材を開発したと報じられている。2018年2月にも公開し、PTAなどでの活用を促すという。  報道によると、教材の内容は10項目にわたるという。悪口、個人 ... もっと読む

 大阪市は12月21日、建築家・安藤忠雄氏が設計し、大阪市北区中之島に2019年夏の開館を目指す児童向け図書館「こども本の森 中之島(仮称)」について、運営費の寄付金の募集を始めると発表した。  吉村洋文大阪市長は同日の記者会見で「子どもの創造力を養える施設にし ... もっと読む

 和歌山市教育委員会は11月30日、2019年秋に南海電鉄和歌山市駅の駅ビル内に新設移転予定の新市民図書館の指定管理者について、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(CCC)を候補者として選定したと発表した。  CCCは、DVDレンタルや書籍販売の店「TSUTAYA」の運営母体 ... もっと読む

 大手予備校「河合塾」が首都圏の複数の私立高校について、受験希望者の名簿と模試成績を提供していたことがわかった。また中学3年の保護者を対象に開いた進学説明会では、模試で一定基準の成績がある場合は、模試の成績を示すと入試で優遇される制度があると説明していたこ ... もっと読む

↑このページのトップヘ