kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

カテゴリ: 社会教育

 詩人の川崎洋さんらの詩や著作を無断掲載した小学生向けの学習教材を販売したとして、大阪府警は6月23日、学習教材製作販売会社「エーアンドユー」社長(58)を著作権法違反容疑で逮捕しました。  著作権法の上では、教科書など学校教育目的での教材では、一定条件の下 ... もっと読む

 予備校の教材に著作等を無断使用されたとして、作家ら20人が3月11日、「河合塾」や「東進ハイスクール」の経営元をそれぞれ相手取り、損害賠償や差し止めなどを求める訴訟および仮処分申請を起こしました  河合塾の独自教材に作家の著作が引用されていたことや、自 ... もっと読む

 京都府京田辺市の少年野球チーム「京都田辺硬式野球部」(解散)で2005年10月に発生した熱中症死亡事故で、遺族が元総監督を訴えていた損害賠償訴訟が、10月19日に京都地裁で和解しました。  事故直前に総監督は「直前の試合に負けたペナルティ」として、チー ... もっと読む

 「学習塾発行の問題集に作品を無断掲載された」などとして、作家らが6月21日、問題集の発行元に対して出版差し止めなどを求める訴訟を東京地裁に提訴しました。〔『asahi.com』2007/6/21〕  著作権法の上では、学校の教材等については、一定の条件の範囲内で外部の作 ... もっと読む

 秋田市の図書館で、書籍のページが切り取られたり落書きされるなどの被害が続発し、図書館側は利用者のマナー向上を図る目的で被害書籍を展示する「かわいそうな本」展を開催しています。 ... もっと読む

 京都府では、教育委員会が先頭に立って読書キャンペーンをおこなっています。京都府教委は「1000万冊読書キャンペーン」として府民全員で1000万冊を読破するキャンペーンを、京都市教委は「めざせ100冊!読書マラソン」として、市立小学校の児童が図書館で借り ... もっと読む

 静岡市では、市立図書館に指定管理者制度(民営化)を導入する動きがあるということです。その一方で市立図書館長の諮問機関は「直営を含め時間をかけた検討が必要」として、民営化に慎重な答申を出しました。〔『毎日新聞』2006/6/14〕 ... もっと読む

 京都府教育委員会は、子どもから大人まで府民全員での「1000万冊読破」を目標に掲げた読書キャンペーンを計画しているということです。〔『京都新聞』2006/1/2〕  キャンペーンの背景には、子どもたちの国語力・読解力の低下傾向を克服するために、国語力育成を重点 ... もっと読む

↑このページのトップヘ