kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:いじめ訴訟

 愛知県一宮市立南部中学校在学中の2002-04年にいじめを受け、担任教諭からも不適切対応をされて解離性障害などの後遺症を発症したとして、被害女性(現在23歳)が一宮市を相手取って約600万円の損害賠償を求めて訴えた訴訟で、名古屋地裁一宮支部は9月25日、いじめの存在、 ... もっと読む

 群馬県桐生市立新里東小学校6年だった女子児童が2010年に自殺し、背景にいじめが指摘されたいじめ自殺事件について、遺族が起こした民事訴訟の第7回口頭弁論が8月10日に前橋地裁で開かれた。  口頭弁論では、児童が5年生の時の担任教諭、当時の校長、スクールカウンセ ... もっと読む

 滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件の民事訴訟の第7回口頭弁論が、6月25日に大津地裁で開かれた。  大津市は、これまで「個人情報保護」を理由に大半を黒塗りにしていた、市の第三者調査委員会の報告書や学校のアンケート結果などについて、生徒の個人名や住所 ... もっと読む

 神奈川県海老名市立中学校在学中の2009年、障害を馬鹿にされるようないじめを受けて急性ストレス障害で転校を余儀なくされたなどとして、現在17歳の男子生徒と両親が、加害者とされた同級生9人と海老名市・神奈川県を相手取り約800万円の損害賠償を求めた訴訟は、3月29日に ... もっと読む

 神奈川県海老名市立中学校2年だった2009年、障害をからかわれるようないじめを受け転校を余儀なくされたとして、元生徒と両親が神奈川県・海老名市と同級生9人を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、海老名市は3月18日、いじめを認めて和解に応じ、解決金400万円を支払う方針 ... もっと読む

 熊本県の私立鎮西高校の野球部員だった男子生徒(16)が、部員らからいじめを受けたとして学校などに約880万円の損害賠償を求めた訴訟の第一回口頭弁論が、3月15日に熊本地裁で開かれた。学校側は請求棄却を求めた。  生徒は2012年4月に同校に入学し、野球部に入部した。し ... もっと読む

 「石川県加賀市立小学校1年だった2007年以降に同級生9人からいじめを受け、2年当時の2008年にPTSDを発症した」などとして、女子児童らがいじめ加害児童側を訴えた訴訟の控訴審第一回口頭弁論が、3月11日に名古屋高裁金沢支部で開かれた。原告(被害者側)・被告(加害者と ... もっと読む

 埼玉県川越市立中学校2年の男子生徒が同級生から集団暴行を受け意識不明になった事件について、家族が加害生徒・保護者と川越市を相手取り約1億6000万円の損害賠償を求めた訴訟で第一回口頭弁論が2月7日、さいたま地裁川越支部で開かれた。  この事件は2012年1月5日に ... もっと読む

 滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件の訴訟の口頭弁論が2月5日に大津地裁で開かれ、大津市は「いじめと自殺の因果関係、市の過失いずれも存在すると認める」として和解を提案した。  大津市は、1月31日に第三者委員会が出した報告書を裁判の資料として提出した。 ... もっと読む

 滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件の民事訴訟で、原告側(遺族側)が、「複数の教員がいじめ行為を認識していたか、認識し得たのに放置した」と主張する方針であることが、11月15日までにわかった。11月27日実施予定の第4回口頭弁論でそう主張していくという。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ