kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:北九州市

 麻生太郎財務相が11月17日、街頭演説でおかしな発言をしたと報じられている。 発言の内容  共同通信によると、以下のような内容が指摘されている。 麻生氏が国立大出身の首長を批判 共同通信 2018/11/17 19:16  麻生太郎副総理兼財務相は17日、福岡市で街頭演説し ... もっと読む

 北九州市の私立高校2年だった女子生徒が2017年4月に自殺した問題で、学校から委嘱された第三者委員会は6月28日に調査結果を公表した。  生徒へのいじめ3件を認定した一方、自殺との因果関係は認められないとした。 事件の経過  生徒は2017年4月17日、登校途中に学校近 ... もっと読む

 福岡県警は2018年2月9日、「勤務先の北九州市若松区の小学校で、6年の男子児童を蹴りつけ、鼻の骨を骨折させる重傷を負わせた」として、北九州市立小学校の男性教諭(20代)を傷害容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。  事件は2018年1月23日に起きた。児童は体調不良 ... もっと読む

 北九州市若松区の市立小学校で、20代の男性教諭が6年生の男子児童の顔面を蹴りつけ、顔面骨折の重傷を負わせていたことがわかった。  事件は1月23日に起きた。この児童は体調不良のため、休み時間に保健室を訪れ検温していた。通りかかったこの男性教諭が別の教諭ととも ... もっと読む

北九州市教育委員会は12月16日、児童生徒への暴力(いわゆる「体罰」)などで教職員3人を減給処分にした。 小倉北区の中学校の男性講師(25)は2013年9月は体育の授業中、「危険なサーブを繰り返した」として2年男子生徒の顔面をたたいて鼓膜損傷のケガを負わせて減給3ヶ月の ... もっと読む

北九州市教育委員会は11月22日、生徒への「体罰」で市立特別支援学校の男性教諭(51)が停職3ヶ月の処分を受けた事案について、報道発表時の「体罰」の内容に誤りがあったとして修正発表をおこなった。 事件は2013年7月に起こった。当初の発表によると、暴れている生徒を教諭 ... もっと読む

福岡県北九州市小倉南区の福岡県立北九州高校で6月11日、2年生担任の男性教諭(48)が担任クラスの生徒を殴り、歯を欠けさせるけがを負わせていたことがわかりました。 生徒は暴行のショックで不登校になったといいます。 一方で教諭は、暴力の動機について「文化祭の準備をま ... もっと読む

北九州市若松区の市立青葉小学校5年生だった男子児童が担任教諭からの「体罰」を受けた直後に自殺したとして、遺族が北九州市を訴えていた訴訟で、5月21日に福岡高裁で和解が成立しました。 北九州市が一連の事件対応について「総合的にみれば適切さを欠いた。自殺を防止で ... もっと読む

北九州市立青葉小学校の「体罰」自殺事件について、北九州市は10月15日、児童の自殺と「体罰」との因果関係を認めた一審福岡地裁小倉支部判決(2009年10月1日)を不服として、福岡高裁に控訴しました。 北九州市は控訴理由を「市の主張がほとんど認められず、原告側の証拠 ... もっと読む

福岡県北九州市立青葉小学校(若松区)で2006年3月、担任教諭から暴行を受けた直後に5年生の男子児童(当時)が自殺した問題で、遺族が北九州市などを相手取っておこなっている民事訴訟の口頭弁論が、10月9日に福岡地裁小倉支部で開かれました。 この日の口頭弁論には当時の ... もっと読む

↑このページのトップヘ