kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:和歌山県

 和歌山県教育委員会は8月1日、顧問を務めていたラグビー部で合宿中、飲酒した上で部員に暴力を振るってケガをさせたなどとして、和歌山県立星林高校の庄田光一教諭(35)を懲戒免職処分にした。  また事件直前にこの教諭と一緒に酒を飲んでいたとして、副顧問の教諭(56)も ... もっと読む

 和歌山県立星林高校(和歌山市)のラグビー部顧問の男性教諭が部活動合宿中、部員の男子生徒に暴行を加えていたことがわかった。教諭は当時酒に酔っていたという。 事件の経過  報道によると、事件は2018年7月15日夜に発生した。顧問教諭はラグビー部の合宿の打ち上げで ... もっと読む

 和歌山市で「ツタヤ図書館」が計画されている問題。  ツタヤの運営会社「CCC」を指定管理者として選定した過程について、和歌山市在住の弁護士が法的な疑問点を指摘するブログを書いた。それに対して「ツタヤ図書館」賛成派の市議が、ブログの内容に反論し「問題はない」 ... もっと読む

 和歌山市での「ツタヤ図書館」問題をめぐり、市民団体が関連資料の情報公開請求をかけたところ、大半「非公開」とされ、黒塗りで開示された。当該市民団体が2月1日に請求結果を公表した。  和歌山市では、現行の市立図書館を移転し、南海和歌山市駅ビルに新図書館を移転 ... もっと読む

 和歌山市教育委員会は11月30日、2019年秋に南海電鉄和歌山市駅の駅ビル内に新設移転予定の新市民図書館の指定管理者について、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(CCC)を候補者として選定したと発表した。  CCCは、DVDレンタルや書籍販売の店「TSUTAYA」の運営母体 ... もっと読む

 和歌山県田辺市立中学校1年(当時)の男子生徒が2012年12月に自殺を図り意識不明の重体が続いている問題で、田辺市の第三者調査委員会は1月19日に報告書を提出した。  報告書では、男子生徒が特定のあだ名で呼ばれたこと、テストの点をからかわれたこと、部活動でボー ... もっと読む

 和歌山県田辺市立中学校の男子生徒が2012年12月に自殺未遂を図って意識不明の重体になり、背景にいじめが指摘されている問題で、田辺市は6月17日、いじめ問題の第三者委員会を設置し、委員5人が決定したと発表した。  内訳は弁護士2人、大学教員2人(生徒指導が研究領 ... もっと読む

 和歌山県田辺市立中学校1年の男子生徒が2012年12月15日に自殺をはかり、現在も寝たきりの状態が続いていることが2月26日までにわかった。  遺書などは残されていなかったが、この生徒が所属していたバスケットボール部で、他の部員からこの生徒へのいじめがあったこと ... もっと読む

 和歌山県紀の川市立中学校2年の女子生徒が2012年3月、上級生の女子生徒5人から集団暴行を受け顔面骨折などのケガを負っていたことがわかった。  被害生徒は2012年3月1日、「態度が生意気」だといいがかりをつけられて呼び出され、集団暴行を受けた。手を出したのは主に ... もっと読む

 統一地方選挙後半戦が4月24日に投開票されました。当ブログは政治や選挙については具体的に踏み込んで分析したり論評するような立場ではありませんが、教育問題とのかねあいで気になった地域の選挙結果について紹介します。 吹田市長選挙(大阪府)  大阪府吹田市で ... もっと読む

↑このページのトップヘ