kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:和解

 北海道滝川市立江部乙小学校6年生だった児童が2005年にいじめを苦にして自殺した事件で、遺族が北海道・滝川市を相手取って訴えていた訴訟は3月26日、札幌地裁で和解が正式に成立しました。  和解方針はすでにまとまっていましたが、道議会・市議会での関連議 ... もっと読む

 北海道滝川市立江部乙小学校で2005年に発生したいじめ自殺事件について遺族が起こした民事訴訟で、訴訟の和解協議が2月19日に札幌地裁でおこなわれ、遺族と北海道・滝川市ともに和解することで合意しました。  今後北海道議会・滝川市議会それぞれで関連議案の ... もっと読む

 北海道滝川市立江部乙小学校で2005年に発生したいじめ自殺事件で遺族が起こしていた訴訟について、訴訟の進行協議が1月29日に札幌地裁であり、和解を検討することを原告・被告双方が了承したということです。  新聞報道によると、原告側は和解の条件として、同種 ... もっと読む

 新潟県長岡市の私立鵬(おおとり)幼稚園で2002年、園児が遊具のひもを首に絡ませて窒息死した事故について園側と遺族側がそれぞれ起こした民事訴訟で、2010年の年明けにも和解協議に入ることがわかりました。  事故は2002年1月22日、当時3歳の園児が ... もっと読む

 兵庫県美方郡香美町香住区の兵庫県立香住高校の生徒寮で2006年、当時1年生だった男子生徒2人が同級生の寮生からいじめを受けたなどとして、兵庫県と加害生徒を訴えていた訴訟で、神戸地裁で11月25日、兵庫県との和解が成立しました。  兵庫県は被害生徒2人 ... もっと読む

 兵庫県美方郡香美町香住区の兵庫県立香住高校の生徒寮で2006年、当時1年生だった生徒2人が寮の同級生から継続的ないじめ・集団暴行を受け続けていた問題で、兵庫県は11月20日、神戸地裁が提示した和解案を受け入れ、被害者との和解に応じる意向を示しました。 ... もっと読む

 「大分県臼杵市立小学校1年生だった当時、授業で使用していた画びょうが目に刺さり視力障害を負った」として、女子児童と臼杵市が訴えていた民事訴訟で、臼杵市は9月9日までに、大分地裁の和解案を受け入れる方針を決めました。9月9日の臼杵市議会9月議会に関連予算 ... もっと読む

 専修大学付属高校(東京都杉並区)1年生だった女子生徒が2003年7月、所属していたバレーボール部の合宿中に後頭部を打ち付けて倒れ3日後に死亡した事故について、6月30日に遺族と学校との間で和解がまとまったということです。  遺族が2006年7月、東京地 ... もっと読む

 神奈川県立神田高校(平塚湘風高校に再編)の入学試験で、非公開の基準を独自に作って受験生22人を不正に不合格にしていた問題がありました。この問題について神奈川県は6月17日、元受験生4人と和解がまとまったことを発表しました。  和解は精神的苦痛に対する ... もっと読む

 脳性マヒで体が不自由なために車いす生活を送っている奈良県下市町の女子生徒(12)が、地元の下市町立中学校への就学を希望したが断られたのは不当だとして就学を求めている問題で、奈良地裁で6月15日、当事者双方に意見を聞く審訊がおこなわれました。  その結果和 ... もっと読む

↑このページのトップヘ