kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:図書館

 東京都練馬区立図書館に指定管理者制度を導入するという区の方針に対し、非常勤司書らの労働組合が強く反対し、ストライキを辞さない構えをみせていた。  この問題では、区側が12月18日夜までに「別の区立図書館で雇用を継続する」などと回答をおこない、予定されていた ... もっと読む

 高知県立大学永国寺キャンパス(高知市)の大学図書館を建て替える際、「新館には蔵書が入りきらない」として約3万8000冊の本を焼却・廃棄処分にしていたことがわかった。  廃棄された資料の中には、郷土史資料など重要なものも含まれていたという。 焼却処分の経緯   ... もっと読む

 和歌山市で「ツタヤ図書館」が計画されている問題。  ツタヤの運営会社「CCC」を指定管理者として選定した過程について、和歌山市在住の弁護士が法的な疑問点を指摘するブログを書いた。それに対して「ツタヤ図書館」賛成派の市議が、ブログの内容に反論し「問題はない」 ... もっと読む

 各地で問題点が指摘されている「ツタヤ図書館」。  朝日新聞が2018年2月10日付で『ツタヤ図書館、1千万円の装飾は仕掛け?無駄遣い?』という記事を出している。  TSUTAYAを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」が指定管理者となって、2018年2月にリ ... もっと読む

 和歌山市での「ツタヤ図書館」問題をめぐり、市民団体が関連資料の情報公開請求をかけたところ、大半「非公開」とされ、黒塗りで開示された。当該市民団体が2月1日に請求結果を公表した。  和歌山市では、現行の市立図書館を移転し、南海和歌山市駅ビルに新図書館を移転 ... もっと読む

 大阪市は12月21日、建築家・安藤忠雄氏が設計し、大阪市北区中之島に2019年夏の開館を目指す児童向け図書館「こども本の森 中之島(仮称)」について、運営費の寄付金の募集を始めると発表した。  吉村洋文大阪市長は同日の記者会見で「子どもの創造力を養える施設にし ... もっと読む

 和歌山市教育委員会は11月30日、2019年秋に南海電鉄和歌山市駅の駅ビル内に新設移転予定の新市民図書館の指定管理者について、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(CCC)を候補者として選定したと発表した。  CCCは、DVDレンタルや書籍販売の店「TSUTAYA」の運営母体 ... もっと読む

 大阪市立小中学校(合計428校)で学校図書室の蔵書点検・整理をおこなったところ、2012年からの2年間で約100万冊が廃棄・紛失扱いになっていたことがわかった。  内容が古すぎるとして廃棄処分になった本は少なくとも18万冊。「ソ連」記載がある地理の書籍 ... もっと読む

 2009年に大阪府立高校の学校図書館の専任司書が廃止され、約2割の学校で図書館が開館できなくなっている問題が報じられている。  このことについては大阪府の監査委員も問題視し、学校図書館法では2015年度以降学校図書館司書の設置が努力義務になることをあげ、改善を求 ... もっと読む

 『毎日新聞』2014年9月22日付に『大阪府立高:「開かずの図書館」2割…行革で専任司書廃止』が掲載された。  記事によると、橋下徹大阪府知事(当時)が2009年に大阪府立高校の学校図書館の専任司書を廃止し、教員に図書館業務を兼任させたことで、府立高校では図書館へ ... もっと読む

↑このページのトップヘ