kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:埼玉県

 神奈川県川崎市教育委員会は8月17日に教育委員会臨時会を開き、市立高校5校で2015年度に使用する教科書を採択した。うち2校が実教出版の「日本史A」の採択を希望したものの、市教委は採択を拒否し、実教出版を候補から除外した上で希望申請を出し直すよう当該校に求めた。 ... もっと読む

 埼玉県立高校の教科書採択で、2014年度まで実教出版の日本史教科書を採択していた8校すべてが、2015年度には別の教科書に変更する方針を決めたことがわかった。  実教出版の教科書については、国旗国歌法における日の丸・君が代について「一部の自治体で公務員への強制 ... もっと読む

 神奈川県立高校の教科書採択の際、県教委が各高校に介入し、実教出版の日本史教科書の採択を妨害している問題に関連して、神奈川県の「公正な教科書採択を求める県民の会」が特定教科書排除をやめることや経緯調査を求める請願を提出し、7月22日の教育委員会会議で意見陳述 ... もっと読む

 『朝日新聞』神奈川版2014年7月10日付『教科書採択 管理職が介入』。神奈川県立高校での教科書採択について、実教出版の日本史教科書を採択させないよう圧力がかかっていることがリポートされている。  実教出版の日本史教科書は、国旗国歌法について「政府は、この法 ... もっと読む

 埼玉県鶴ヶ島市立西中学校で2014年2月、当時2年(現3年)の女子生徒が校舎から転落し重傷を負った事故で、この生徒が市教委の聴き取りに対して「いじめを受けていた」などと話していたことが、7月10日までにわかった。  聴き取り入院中の病院で実施されたという。生徒は ... もっと読む

 2014年3月、ベビーシッターに預けられた横浜市在住のきょうだいが所在不明になり、2歳長男が埼玉県内のマンションで遺体で見つかり、次男も衰弱した状態で発見された事件で、神奈川県警は6月30日、ベビーシッター=保護責任者遺棄致傷罪などで起訴=に対して、殺人容疑での ... もっと読む

 埼玉県の学校法人今昌学園が運営する調理・栄養系の専修学校3校で外国人学生の受験・入学を拒否していたことがマスコミ報道された問題で、学校法人側が5月23日、埼玉県や政府の担当部署に対し、来年度入試より外国人受け入れを認める方向を明らかにした。  少なくとも2 ... もっと読む

 埼玉県熊谷市の学校法人今昌学園が運営する私立専修学校3校で、外国人受験生の出願・入学を拒否する募集要項を作成していたことがわかった。『毎日新聞』が報じている。  当該の学校は埼玉県調理師専門学校・埼玉県栄養専門学校・埼玉県製菓専門学校の3校。少なくとも20 ... もっと読む

 埼玉県立高校で新入生の担任が「自分の子どもの入学式に出席する」として勤務校の入学式を欠席した例が少なくとも4件あったと、「埼玉新聞」が報じている。  教育長が異例の注意を促し、県議会右派系会派「刷新会」の県議が教諭の行動に否定的なコメントを出している。 ... もっと読む

 参議院予算委員会で3月5日、田村智子参議院議員(日本共産党)が安倍「教育改革」について質問をおこなった。教育の政治介入の例として、七生養護学校事件や埼玉県での教科書採択介入問題などを指摘したが、政府側は「政治介入ではない」と答弁している。  安倍「教育改 ... もっと読む

↑このページのトップヘ