kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:大阪市

 大阪市教育委員会は12月25日の教育委員会会議で、市立小中学校の教科書採択地区について、「大阪都構想」なる大阪市の廃止・解体案と同じ区割りの4採択地区に分割する案を決定した。 2019年度以降の採択地区案 第1地区:此花区、港区、西淀川区、淀川区、東淀川区 第2地 ... もっと読む

 大阪市の教科書採択地区細分化問題について、大阪市教育委員会が、市政与党の大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」=大阪市廃止・解体案での新特別区案4区と同じ区域になるよう、4採択地区で検討していることが明らかになった。 教科書採択地区の経過  大阪市では2011年度 ... もっと読む

 日刊ゲンダイ(ウェブ版)2018年12月23日配信『教育格差は埋まるのか?「塾代助成」の課題を識者が指摘』。  大阪市などで実施されている「塾代助成制度」やそれに類する教育バウチャー制度について触れている。その一方で、公教育の充実をないがしろにして塾代助成に回 ... もっと読む

 大阪市教育委員会は12月21日、大阪市立中学校1校で2015年度~2018年度にかけ、保健体育科で「履修漏れ」があったと発表した。 経過  中学校の保健体育科では、保健・器械運動・陸上競技・球技・武道・水泳などの各領域を、年間で割り振って学習することになる。  しか ... もっと読む

 大阪市立小中学校で教職員の数が不足し、2018年度には本来配置されるべき教員が市全体で70人足りない状態で教育活動が進められていることが明らかになった。  12月6日の大阪市会教育こども委員会での質疑で明らかにされた。 教職員不足の実態  大阪市教育委員会の担当 ... もっと読む

 大阪市会教育こども委員会が12月6日に開かれ、教科書採択地区の複数化の問題についても質疑がおこなわれた。  大阪市教委の担当者は、「現在市教委で検討中」「2019年夏(2020年度以降使用予定)の小学校教科書採択に関する採択地区は、2019年2月の大阪府教育委員会会議 ... もっと読む

 大阪市立小中高校での「公募校長」についての記事が、毎日新聞(ウェブ版)2018年12月3日『大阪市 「公募校長」の応募低迷 外部人材の登用形骸化』に掲載されている。  維新市政の政策の一つとして、橋下徹市長時代の2012年度に導入された公募校長制度。初年度は外部か ... もっと読む

 大阪市教育委員会は11月29日、2018年度の大阪府「中学生チャレンジテスト」(3年生、大阪市立中学校実施分)と大阪市独自の「大阪市中学校3年生統一テスト」の結果を公表した。  「チャレンジテスト」は、高校入試における調査書の成績評定(いわゆる内申点)について、 ... もっと読む

 大阪府吹田市立中学校の社会科教員が「従軍慰安婦」を題材にした授業をおこなったことについて、政治介入が続いている問題。  この問題については2018年10月12日の大阪府議会教育常任委員会で、維新・自民の議員が疑問視する見解を出し、大阪府教育委員会が「調査をおこ ... もっと読む

 「子どもと教育・文化を守る大阪府民会議」は10月8日、大阪市内でシンポジウムを開催した。現職の教職員や保護者から、大阪府内の教育現場の現状に関する報告があったとのこと。 シンポジウムでの「大阪の教育」の現状報告  『しんぶん赤旗』2018年10月10日付『これでい ... もっと読む

↑このページのトップヘ