kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:学校安全

 文部科学省は8月7日、都道府県教育委員会に対し、必要に応じて夏休みの延長や臨時休業日の設定を検討するよう求める通知を出した。  2018年は7月半ばから全国的に平年を大幅に上回る記録的猛暑が続き、愛知県豊田市立小学校で校外学習に参加した児童が熱中症で死亡するな ... もっと読む

 大阪府枚方市立第三中学校で7月18日午後、2年生の女子生徒9人が熱中症で救急搬送される事案があった。うち数人が重症とみられるが、命に別状はないという。 事故の経過  報道によると、同校ではレクリエーション活動の一環として、グラウンドでのリレーをおこなっていた ... もっと読む

 静岡県浜松市立三ヶ日中学校(浜松市北区)で、地盤沈下によって運動場が傾斜するなどし、教育活動にも影響が出ていると報じられている。  『読売新聞』2018年7月12日『高低差1・3m、傾いた運動場…けが人相次ぐ』が報じている。 記事で報じられた経過  読売新聞の ... もっと読む

 2018年7月5日以降、日本列島上空に梅雨前線が停滞し、西日本の広い地域で記録的な大雨となっている。7月8日前後まで大雨に警戒が必要とされている。  各地で特別警報や避難勧告などが出され、河川氾濫や土砂崩れ、交通網の寸断などの被害も生まれている。  大雨に警戒 ... もっと読む

 大阪府高槻市立寿栄小学校のブロック塀が地震で倒壊して敷地外の通学路に落下し、通学路を通って登校中の同校児童が下敷きになって死亡した事故で、高槻市教育委員会は6月21日、2015年に学校側から塀の危険性を指摘されていたことを明らかにした。 危険性を指摘された経過 ... もっと読む

 6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震で、大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊して、そばの通学路を通行中の児童が下敷きになった事故。  この事故について、林芳正文部科学大臣は6月19日の記者会見で、各自治体の教育委員会に対して、学校 ... もっと読む

 2017年12月、校庭に米軍ヘリの部品が落下し児童が軽傷を負う事故があった沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校。 http://kyoukublog.wp.xdomain.jp/post-7555/  2017年12月の事故後、米軍ヘリが校庭上空に近づくと児童らが避難する状況が続き、授業が中断される事例が相次 ... もっと読む

 宮城県石巻市立大川小学校の児童や教職員84人が、2011年3月11日の東日本大震災による津波の犠牲になった事故。  学校側の避難誘導に問題があったとして児童23人の遺族らが訴えていた訴訟では、石巻市議会は5月8日、学校や市教委の過失責任を認めた二審仙台高裁判決を不服 ... もっと読む

 6月28日午後、東京都練馬区立大泉第一小学校の正門前の交差点で、集団下校中の1年生児童十数人がナイフを持った男に襲われ、男児3人が首や腕を切られてけがをする事件があった。男は車で逃走したが、埼玉県内で身柄を確保された。  ケガをした子どもは、いずれも命に別条 ... もっと読む

 大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件(2001年6月8日)から9年目となる6月8日、同校では追悼式典「祈りと誓いの集い」が開催されました。  この事件以降学校安全に関する取り組みが、全校的に見直されてきました。附属池田小学校でも学校警備の強化や学校 ... もっと読む

↑このページのトップヘ