kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:学級編成

 2011年度より公立小学校の1年生で導入された35人学級について、財務省の財政制度等審議会が「いじめや不登校などの目立った改善は見られない」などとして、従来の40人学級に戻すよう求める方針を示した。  40人学級に戻すことで教職員約4000人と、年間約86億円の義務教 ... もっと読む

 東京都内の公立小学校69校で、入学早々1年生のクラス替えに踏み切ることがわかりました。  35人学級の法案が4月15日に成立したことに伴うものです。  他府県では35人学級法案の成立を見越して、新年度のクラス編成を新基準の35人上限でおこないました。し ... もっと読む

 公立小学校1年の学級定員の上限を35人に引き下げる義務教育標準法改正法案が、4月15日の国会で可決・成立しました。  学級定数の引き下げは、45人学級から40人学級に引き下げられた1980年以来となります。今年度については小学校1年のみの適用とし、年 ... もっと読む

 小中学校の35人学級について、政府は12月13日までに、2011年度予算での実施を見送る方針を固めたということです。  文部科学省は2011年度以降8年間で段階的に35人学級を実施する予算要求を主張していました。2011年度については、小学校1~2年 ... もっと読む

 中央教育審議会初等中等教育分科会は7月12日、公立小中学校の学級編成基準について、現行の40人より引き下げることを求める提言案をまとめました。  財政状況などに配慮して具体的な数は明記されていませんが、35人以下学級が念頭にあるとみられています。また ... もっと読む

 中央教育審議会(中教審)初等中等教育分科会が、学級定数の上限(現行40人)を引き下げることを求める提言を検討していることが、6月18日までにわかりました。  現行では40人学級となっていますが、少人数化を求め、30~35人学級を軸に検討しているという ... もっと読む

 文部科学省は1月14日までに、現行では40人としている国の学級編成標準の上限を再検討する議論を始める方針を固めました。  一般的な言葉で言い換えれば現行の40人学級を見直すということになり、早ければ2011年度にも関連法案を提出する方針だということで ... もっと読む

 奈良市は11月4日、市立小学校(48校)の1・2年生で実施している30人学級について、2010年度には3年生にも拡大することを決めました。  今後は段階的に、全学年で30人学級を導入したいとしています。  学級定数を少なくすることは、一人一人の児童に目 ... もっと読む

↑このページのトップヘ