kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:安倍晋三

 森友学園問題で、国有地を学園側に売却した際の額が非開示になっていた問題。  この問題について、国が非開示にしていたことは違法だとして、木村真・大阪府豊中市議(無所属)が国を相手取って訴えていた訴訟で、大阪地裁は9月25日、売却交渉の実務を担当した池田靖・財 ... もっと読む

 森友学園問題について、国有地売買に関与していた近畿財務局の内部では、この案件が「安倍事案」と呼ばれていたと、「しんぶん赤旗」2018年3月22日付が報じている。  同紙によると、関係者が「『安倍事案』で自分たちだけでは判断できない」「官邸筋や本性から理不尽なこ ... もっと読む

 森友学園問題で、学園側との国有地取引に関する文書を財務省が書き換えた疑惑に関連して、安倍晋三首相夫人の安倍昭恵氏に言及した部分が書き換えられるなどしていたことが3月12日までにわかった。  安倍昭恵氏は、森友学園が開校を予定していた小学校「瑞穂の國記念小學 ... もっと読む

 憲法9条と自衛隊との関係に関する教科書記述について、政府は12月15日、「自衛隊について違憲であることのみを記述している教科書は存在しない」とする答弁書を閣議決定した。  安倍晋三首相が「違憲の疑いについての記述がほとんどの教科書に載っている」(2017年11月27 ... もっと読む

 政府は11月24日、学校法人森友学園が大阪府豊中市で設立を計画していた小学校の「設置趣意書」を公開した。  同学園をめぐっては、国有地が同学園に売却された際に不適切な値引きがおこなわれた疑惑が指摘されていた。  国有地売却手続きの際に学園側から国(近畿財務 ... もっと読む

 国会で道徳教育の教科化を後押しする「人格教養教育推進議員連盟」の設立総会が、6月10日に開かれた。  報道によると、自民・公明・民主・維新・みんな・結いの各党の国会議員総勢70人が入会したということ。会長には下村博文文科相が就任し、安倍晋三首相・野田佳彦前 ... もっと読む

 安倍晋三内閣が12月26日に発足し、文部科学大臣に下村博文氏が就任した。首相・文科相とも極右的な教育政策を持ち、また「親学」を推進している中心でもあり、今後の動きが気になる。  「親学」なるものは、極右教育学者の高橋史朗氏が提唱したものである。「親学」で ... もっと読む

 政府の教育再生会議は11月1日、「教育バウチャー制度」導入を提言することを大筋で合意したということです。  「教育バウチャー制度」なるものは、児童・生徒に自由な学校選択をさせて学校間の競争を促し、学校間の予算格差付けを柱としたものだということです。この ... もっと読む

↑このページのトップヘ