kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:宮崎県

 宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校(宮崎県五ヶ瀬町)で入学者選抜の際、募集要項には明記しないまま、1学年(定員40人)の合格者数を男子22人・女子18人に固定していたことがわかった。  選抜の際に、男子受験生より高得点を取りながら不合格になった女子受験生が、過去5年間 ... もっと読む

 宮崎県立高千穂高校で、生徒のいたずらを理由に教室からストーブが撤去され、当該クラスでは1ヶ月にわたってストーブなしで授業を受けている状態が続いていると報じられている。  朝日新聞web版2018年1月11日付『肉焼いたから…教室のストーブ没収 外は雪、授業寒い?』 ... もっと読む

 宮崎県小学生バレーボール連盟などが、不適切な練習を強要し部員の小学生に熱中症を発症させたとして、同県延岡市の小学生バレーボールチーム指導者の男性に対し、指導禁止5年の処分を出していたことがわかった。  処分は2017年11月8日付。  処分対象となった事故は201 ... もっと読む

 宮崎県新富町立中学校に通っていた男子生徒が「友人の生徒らに避けられている」と両親に訴えた後に不登校になり、約1年後の2011年11月に自殺した問題で、学校側が十分調査せずに精神的苦痛を受けたとして両親が新富町を相手取った民事訴訟で、宮崎地裁は8月6日、訴えを棄却 ... もっと読む

宮崎県立宮崎商業高校柔道部での「体罰」・暴行傷害事件で、宮崎区検は7月25日付で、部員の生徒に「指導」を装って暴力を加えケガをさせたとして傷害容疑で書類送検されていた元教諭(55)=2013年3月懲戒免職処分、不服審査を申し立て審理中=を嫌疑不十分で不起訴処分にした ... もっと読む

宮崎県教育委員会は3月29日、顧問を務めていた女子柔道部で常習的に暴力や暴言を繰り返したとして、県立宮崎商業高校の教諭(54)を懲戒免職処分にした。 同校では少なくとも2010年以降の暴力・「体罰」が確認された。2011年8月には指導中に部員をたたき鼓膜損傷のケガを負わ ... もっと読む

 宮崎県西都市で私立高校2年の男子生徒が同じ学校に通う少年ら3人から溺れさせられ一時意識不明になった集団暴行事件で、被害生徒が読売新聞の取材に応じて心情を記した手記を発表した。  事件は2012年7月8日に発生した。加害生徒らは被害生徒を川に突き落としたり、川 ... もっと読む

 宮崎県教育委員会は5月12日、懲戒免職処分を受けた教員についての氏名公表規定を改正しました。  従来も「社会的に重大な刑事事件について懲戒免職を行った場合は、氏名及び所属名を原則として公表する」という規定を設けていました。しかし「氏名等を公表すること ... もっと読む

生徒へ集団暴行を加えながら一度不起訴(起訴猶予)処分になった宮崎県日向市立中学校教諭3人について、延岡検察審査会の不起訴不当の議決を受けて再捜査していた延岡地検は11月8日、再び不起訴処分とする決定を出しました。 事件は2009年7月、修学旅行先の京都府で教諭3人 ... もっと読む

宮崎県日向市立中学校の教諭が2009年7月に起こした「体罰」事件で起訴猶予処分になったことに対し、延岡検察審査会が6月17日付で不起訴不当を議決していたことがわかりました。 事件は修学旅行先の京都市内で発生しました。「髪を染めていた」などとして教諭3人が男子生徒 ... もっと読む

↑このページのトップヘ