kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:山形県

 山形県最上地域の公立中学校で教師が生徒の髪の毛を切る案件があったとして、山形県教育委員会は10月18日、同校の生徒指導担当の女性教諭(50代)を文書訓告処分とした。 事件の経過  事件は2018年3月に発生した。  卒業式の際、当時3年生の男子生徒の髪の毛が規定に ... もっと読む

 山形県立高校の入試で採点ミスが相次いだ問題について、山形県高教組は「入試と期末試験の採点を同時並行でせざるを得ず、負担が重くなっている」と分析していることがわかった。  河北新報2018年5月16日『山形公立中高入試採点ミス 期末試験重なり負担増、東北他県は日 ... もっと読む

 山形県天童市立中学校1年の女子生徒が2014年1月に自殺し、この生徒へのいじめがあったことが指摘されている問題で、遺族側と市教委は9月11日に話し合いを持ち、第三者委員会の構成について大枠で合意した。  委員は6人で、弁護士3人と、いじめ問題に詳しい県外の学識 ... もっと読む

 山形県天童市立第一中学校1年だった女子生徒が1月に自殺した事件に関して、事件から半年にあたる7月7日に生徒の両親が記者会見し、生徒へのいじめがあった可能性が高いことを強調した。  両親は「娘は学校が汚れるから新校舎に入るな、と言われていた」と話したという。 ... もっと読む

 山形県天童市立中学校1年の女子生徒が2014年1月、いじめを苦にするようなメモを残して山形新幹線にはねられて死亡した事件があった。この案件については、遺族と市教委との間で第三者委員会の設置要綱に関する協議が折り合わず、4ヶ月以上経過しても第三者委員会の設置には ... もっと読む

 山形県立高畠高校で2006年、当時2年だった女子生徒が自殺し、背景にいじめがあったと指摘された問題の民事訴訟で、両親は3月24日までに、原告側請求を棄却した山形地裁判決(2014年3月11日)について、控訴を断念することを決めた。  判決ではいじめの存在については示 ... もっと読む

山形市立中学校バレーボール部顧問の男性教諭が少なくとも2010年から13年にかけて、「試合でミスをした」などとして部員の生徒に対して別の生徒をたたくよう命じていた「代理体罰」問題で、山形県教育委員会の幹部が2013年9月、「報道で騒ぎが大きくなった」など責任転嫁の発 ... もっと読む

 山形県立高畠高校2年だった女子生徒が2006年に自殺し、背景にいじめがあったとして両親が山形県を相手取り、約8920万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、山形地裁は3月11日、両親側の請求を棄却した。  この事件では、自殺した生徒が「臭いなどと言われた」「死んだほう ... もっと読む

 山形県天童市立第一中学校1年の女子生徒が1月7日に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、女子生徒の遺族が全校集会に出席して校内アンケートへの協力を呼び掛けたことに対し、一部市議が批判を加えたと指摘されている。  ある市議は1月20日の市議会で、「子どもた ... もっと読む

 山形県天童市立中学校1年の女子生徒が1月7日に山形新幹線にはねられて死亡し、線路内へ立ち入っての自殺とみられている事案に関連して、学校側が実施したアンケートで、全校生徒の4分の1にあたる100人を超える生徒が、この女子生徒へのいじめの存在を認識していたと回答し ... もっと読む

↑このページのトップヘ