kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:岩手県

 岩手県立高校の男子生徒が、「相撲部顧問だった男性教諭から暴力や威圧的な対応を受けた」として岩手県を相手取り約220万円の損害賠償を求めて訴えていた訴訟で、盛岡地裁で12月27日に和解が成立した。  岩手県が生徒側に和解金約55万円を支払う内容となっている。 事件 ... もっと読む

 文部科学省は12月14日、医学部の入試に関連して、受験生の性別や年齢などによって不利益な取り扱いをするなど不適切な入試をおこなっていた大学についての調査結果を公表した。  不適切入試については、以下のように定義づけたとしている。 合理的な理由なく、成績の ... もっと読む

 岩手県立不来方高校(矢巾町)のバレーボール部員の男子生徒が2018年7月、顧問教諭からの暴力や暴言を苦にする遺書を残して自殺した問題で、遺族の代理人弁護士は11月12日、顧問の男性教諭を暴行容疑で刑事告訴する方針を明らかにした。  告訴は週内にもおこなわれる見通 ... もっと読む

 岩手県立不来方高校(岩手県矢巾町)のバレーボール部員の男子生徒が2018年7月に自殺し、顧問の男性教諭からの暴言が原因だと指摘されている問題で、生徒の父親は10月19日に文部科学省とスポーツ庁を訪れ、スポーツ現場での暴力問題に関する要請をおこなった。  スポーツ ... もっと読む

 岩手県立不来方(こずかた)高校(矢巾町)3年バレーボール部員の男子生徒が2018年7月に自殺し、背後に顧問教諭の不適切指導があったのではないかと指摘されていたことがわかった。 事件の概要  報道によると、生徒は2018年7月3日に自宅で自殺した。  岩手県教委が調 ... もっと読む

 岩手県立高校で、相撲部の顧問教諭から暴力や暴言を受けたとして、相撲部員の男子生徒が県を相手取り、約220万円の損害賠償を求める訴訟を盛岡地裁に起こしていたことがわかった。  提訴は2018年5月31日付。第1回口頭弁論は7月19日の予定。 事件概要  この生徒は現在2 ... もっと読む

 岩手県滝沢市立滝沢南中学校2年の男子生徒が2014年5月に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、7月18日に保護者説明会が実施され、学校側がいじめについて言及するような発言をおこなった。  この問題では7月上旬に学校側が遺族に対して、筆箱を隠されるなど生徒に対 ... もっと読む

 岩手県滝沢市立中学校2年の男子生徒が2014年5月に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、調査委員会が7月12日、中間報告として生徒の保護者への説明をおこなった。  調査委員会は校長や市教委関係者などで構成されるという。保護者がマスコミ取材に応じて明らかにし ... もっと読む

 岩手県滝沢市立中学校2年の男子生徒が5月31日に自殺していたことがわかった。同市教育委員会が6月6日付で公表した。  学校・教育委員会の調査では、現時点では「いじめがあった」と断定できるような内容は確認できていないとしている。  一方で6月5日夜に開催された保 ... もっと読む

 岩手県南部の小学校に通っていた6年の女子児童が同級生らからいじめを受けて精神症状を発症し、県内の他地区の学校に転校していたことが9月6日までにわかった。  被害にあった児童は4年生だった2010年に当該校に転入したが、持ち物をゴミ箱に捨てられたり悪口を浴びせ ... もっと読む

↑このページのトップヘ