kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:差別

 東京医科大学は12月7日、2017年度・2018年度の入試で合格ラインに達していながら不正に不合格にされていた受験生101人のうち、入学の意向を示した49人中44人(男子15人・女子29人)の追加合格を認めた。  その一方で、本来なら合格ラインに達していて不合格にされ、入学 ... もっと読む

 東京医科大学(東京)で入学試験の際、女子受験生や浪人生などに不利になるような受験生への点数操作がおこなわれていた問題で、元受験生の女性24人が10月29日、受験料の返還や慰謝料など計769万円の支払いを求め、代理人弁護士を通じて大学側に請求した。  2018年11月上 ... もっと読む

 東京医科大学(東京都)の入学試験で女子受験生や浪人生に不利になるような得点操作がおこなわれていたことが発覚した問題で、受験生約20人が大学側に対し、成績開示や受験料の返還などを請求する準備をしていることがわかった。  「医学部入試における女性差別対策弁護 ... もっと読む

 東京医科大学で女子受験生の得点が減点操作されて、女子の合格者数・比率を抑制していたとされる問題。  この問題に関連して、女子受験生だけではなく、3浪以上の男子受験生についても得点を低く操作し、合格を抑制していたとも指摘されている。  これらの点数操作につ ... もっと読む

 東京医科大学で、女子受験生の点数を一律に減点して合格者数を抑える得点操作が、少なくとも2011年頃からおこなわれていたと指摘されている。  読売新聞2018年8月2日『東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制』が報じている。  同大学では、文部科学省の私立大 ... もっと読む

 「北海道立高校に通っていた当時、教諭が授業中に色覚障害を差別する発言をおこなったことで精神的苦痛を受けた」として、北海道道央地域の道立高校に通っていた男子生徒が北海道を相手取って約100万円の損害賠償を求めて訴えた民事訴訟で、札幌地裁は6月21日、教諭の発言 ... もっと読む

 障害者への不妊手術が強制的に実施されていたことが社会問題化している。  このことに関連して、1950年代~70年代に使用されていた保健体育の教科書で、障害者への強制的な不妊手術について肯定的に記されていたと、一部で報じられている。 報道された内容  テレビ朝 ... もっと読む

 純心女子高校(長崎市)に通っていた女子生徒が、担任だった教諭から発達障害を理由にした侮辱を受け、適応障害を発症したと訴えていることがわかった。  生徒は2018年4月に退学・転校を余儀なくされたという。  生徒と保護者は2018年4月25日付で、長崎法務局に人権救 ... もっと読む

 東京電力福島第一原発事故の影響で福島県から千葉市に避難した女子生徒が2011年、転入先の小学校でいじめを受け、また生徒本人や父親が同級生の保護者から原発事故に関連して差別的な暴言を吐かれる嫌がらせも受けていたことがわかった。  被害者側が3月25日までに、マス ... もっと読む

 神奈川県内に避難した東京電力福島第一原発事故避難者が国と東電に損害賠償を求め横浜地裁に提訴した集団訴訟に関連して、原告側弁護団が12月19日、原告世帯の小中学生少なくとも9人が避難を理由にしたいじめを受けたと明らかにした。  この問題は12月15日にマスコミ報道 ... もっと読む

↑このページのトップヘ