kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:情報教育

 「北海道立高校に通っていた当時、教諭が授業中に色覚障害を差別する発言をおこなったことで精神的苦痛を受けた」として、北海道道央地域の道立高校に通っていた男子生徒が北海道を相手取って約100万円の損害賠償を求めて訴えた民事訴訟で、札幌地裁は6月21日、教諭の発言 ... もっと読む

 大阪教育大学(大教大)が大阪大学(阪大)と統合するというフェイクニュースが広まり、大学側が打ち消す声明を出していたことが、6月2日までにわかった。  大教大で開講されたメディアリテラシーの授業の一環として、学生がフェイクニュースを作成しサイトに掲載すると ... もっと読む

 「LINE」が保護者・教職員向けに、児童生徒がインターネット上の会員制交流サイト(SNS)を適切に使えるよう指導する新教材を開発したと報じられている。2018年2月にも公開し、PTAなどでの活用を促すという。  報道によると、教材の内容は10項目にわたるという。悪口、個人 ... もっと読む

 高校の必修教科「情報」の授業内容の形骸化を懸念する記事が、「日経」電子版に掲載された。  2014年9月17日付「高校の「情報」科目、必修は名ばかり 簡単パソコン操作だけ」でリポートされている。  この記事によると、東京大学の新入生約30人に対して高校時代の情 ... もっと読む

 佐賀県立高校全36校では2014年度から、タブレット端末を利用した教育が始まった。しかし授業中に必要な教材がダウンロードできないトラブルが相次いでいたことがわかった。  タブレット端末は新入生全員に購入させたが、5万円の自己負担が問題となっていたものである。 ... もっと読む

 各地の学校で、授業用としてタブレット型多機能端末を導入する動きが広がっている。一方で端末の費用負担については、自治体の対応が分かれていることが、2013年12月31日付の『読売新聞』で紹介されている。  佐賀県立高校に導入するタブレット端末は、2014年度新入生 ... もっと読む

 佐賀県立高校で2014年度からすべての県立高校の新入生を対象に、1人1台のタブレット端末を活用した教育を開始する計画となっている。しかしその一方で、5万円以上もする端末を生徒の自己負担で購入させようとしていることがわかり、問題となっていることが指摘された。 ... もっと読む

 『asahi.com』によると、佐賀大学(佐賀県佐賀市)で、学生サークルがコンパなどの飲み会を開催する際には計画書などを提出させることにしたと報じられています。  開催日時・場所・参加者氏名などを記載させた計画書と、未成年者の飲酒や一気飲みの強要などはしないと ... もっと読む

勤務していた佐賀県内の保育園で、昼寝中の園児にわいせつな行為をしてその様子を写真撮影し、児童ポルノ愛好家仲間に提供したたなどとして強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた元保育士(33)=佐賀県神埼郡吉野ヶ里町=に対し、佐賀地裁は11月29日、懲役7 ... もっと読む

「実際は同級生へのいたずらをしていないにもかかわらず、教諭から自白強要ととれる脅迫的な事情聴取を受けて不登校になり精神障害になった」として佐賀県唐津市立中学校に通っていた元生徒の女性(17)が唐津市を相手取って訴えている訴訟で、第1回口頭弁論が8月27日におこな ... もっと読む

↑このページのトップヘ