kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:教科書採択

 大阪市教育委員会は12月25日の教育委員会会議で、市立小中学校の教科書採択地区について、「大阪都構想」なる大阪市の廃止・解体案と同じ区割りの4採択地区に分割する案を決定した。 2019年度以降の採択地区案 第1地区:此花区、港区、西淀川区、淀川区、東淀川区 第2地 ... もっと読む

 大阪市の教科書採択地区細分化問題について、大阪市教育委員会が、市政与党の大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」=大阪市廃止・解体案での新特別区案4区と同じ区域になるよう、4採択地区で検討していることが明らかになった。 教科書採択地区の経過  大阪市では2011年度 ... もっと読む

 大阪市会教育こども委員会が12月6日に開かれ、教科書採択地区の複数化の問題についても質疑がおこなわれた。  大阪市教委の担当者は、「現在市教委で検討中」「2019年夏(2020年度以降使用予定)の小学校教科書採択に関する採択地区は、2019年2月の大阪府教育委員会会議 ... もっと読む

 2019年度以降に使用される中学校道徳教科書について、発行会社別のシェアが判明した。文部科学省が11月9日に公表した。 各社別のシェア  中学校道徳教科書は8社が参入し、もっともシェアが多かったのは東京書籍(生徒数比で34.8%)となっている。  復古的な内容や生 ... もっと読む

 2019年度より使用する中学校道徳教科書の採択状況が、次々と明らかになっている。  日本教育再生機構やヘイト本出版社とも関連があると指摘され、教材の内容についても「過剰な日本賛美」「長時間過密労働の肯定」「ジェンダー・ロールの押しつけ」など極端な内容がある ... もっと読む

 大阪市教育委員会は、2019年度教科書の採択を決める教育委員会会議を、8月7日午後3時30分より大阪市役所本庁舎屋上会議室でおこなうと発表した。 http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000385227.html  傍聴者定員は50名。外部会場への中継などについては、現時 ... もっと読む

 安倍首相の「教育改革」に賛同する首長らでつくる「教育再生首長会議」が、歴史修正主義的な内容を記した育鵬社社会科歴史・公民教科書と密接な関係を持つ「日本教育再生機構」に事務局を委託し、委託費を公費から支出しているとされている問題。  この問題は『沖縄タイ ... もっと読む

教科書展示会が各地でおこなわれている。2018年夏は主に中学校道徳教科書を採択し、2019年度より使用する予定となっている。 日本教育再生機構やら、ヘイト本を出版している「晋遊舎」とのつながりやらなどの話が出てくる「日本教科書」。中身を確認したが、事前の噂通り、 ... もっと読む

 「子どもと教科書全国ネット21」は6月16日に東京都内で総会を開き、活動方針に関する議案採択や役員選出、結成20周年記念講演などを実施した。  討論では、教科書採択の透明性を求める声や、2018年夏に採択されることになっている中学校道徳教科書の問題点、また2018年度 ... もっと読む

 大阪市立中学校の育鵬社教科書問題に関連して「市民の声」が大阪市に寄せられたということ。大阪市は2018年1月5日付で意見を受け付け、同年3月1日付で大阪市のウェブサイトに公表されている。  意見は以下のようなものである。 市立中学校で使う教科書について  大阪 ... もっと読む

↑このページのトップヘ