kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:教科書採択

 川崎市教育委員会は8月7日に教科書採択をおこない、中学校社会科については歴史・公民とも、市内全4採択区で教育出版を採択しました。  育鵬社や自由社の右派教科書は採択されませんでした。学校現場からの意見を元に採択をおこない、育鵬社教科書については「多面 ... もっと読む

 大阪市での中学校社会科歴史・公民の教科書採択の結果は、以下の通りだということです。 採択区 歴史 公民 第1(北・福島・此花) 日本文教出版 東京書籍 第2(都島・旭・城東・鶴見) 日本文教出版 日本文教出版 第3(中央・西・港・大正) 日本文教出版 ... もっと読む

 熊本県熊本市の私立真和中学校で「新しい歴史教科書をつくる会」系の自由社版中学校社会科歴史教科書が採択された問題で、熊本県熊本市の市民団体「あぶない歴史教科書を子どもたちに渡さない県民連絡会」は11月16日、採択撤回などを求めて申し入れをおこないました。 ... もっと読む

 横浜市立学校では2010年度より、従来各行政区ごとの18採択区域に分かれていた教科書採択区域を全市1採択区域に統合します。このことについて、神奈川新聞ウェブサイト「カナロコ」がウェブ上でアンケートを採ったところ、採択区域統合反対の声が多く寄せられたとい ... もっと読む

 神奈川県教育委員会は10月15日に定例会を開催しました。現行では各行政区ごとの18採択地区に分かれている横浜市立小中学校の教科書採択区域について、次回採択時より全市1採択区域に統合・集約することを決定しました。  採択区域の変更は横浜市教育委員会から ... もっと読む

 東京都杉並区で「新しい歴史教科書をつくる会」が関与した扶桑社版社会科歴史教科書が採択された問題で、現場の教員は「つくる会」教科書に批判的な意見を出していたにもかかわらず、教育委員会への報告の過程で批判意見が抹殺されていたことがわかりました。  「杉並の ... もっと読む

 横浜市教育委員会は6月23日の臨時会議で、市内の小中学校教科書採択地区について、現行の18行政区各区ごとの採択をやめ、2010年度より採択区域を全市1地区へ変更することを神奈川県教育委員会に要望することを決めました。  神奈川県教育委員会での手続きを ... もっと読む

↑このページのトップヘ