kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:文部科学省

 道徳教育の教科化の動きがすすんでいるもと、実質的な教科書代わりとして文部科学省が作成した教材『私たちの道徳』(小学校5・6年向け)に、「江戸しぐさ」なるものが掲載されている。  教材によると、江戸時代の商人から発生した生活の知恵・マナーの「江戸しぐさ」 ... もっと読む

 文部科学省は12月1日、全国学力テストの成績公表方法について専門家会議で検討した。結果公表の権限は教育委員会にあるとすることをより明確にする方向での実施要項の改善を図る一方で、要項に違反した場合の罰則は設けないことで一致した。  川勝平太静岡県知事が成績 ... もっと読む

 個人加盟による全国組織「男女平等を進める教育全国ネットワーク」がこのほど、東京都内で秋の学習交流集会を開催した。道徳教育が主なテーマとなったという。  講演では、前日本家庭科教育学会会長の鶴田敦子氏が、文部科学省が「新しい教科」としてすすめようとしてい ... もっと読む

 産経新聞によると、沖縄戦を題材にした副教材が「偏向」している例があるとして、文部科学省が副教材の適切な扱いを求める通知を出す方向で検討に入っているという。  朝日新聞が作成し学校に無料配布している資料「知る沖縄戦」などの副教材を使用している例があるとし ... もっと読む

 文部科学省の中央教育審議会では、現行の小学校と中学校を統合した小中一貫校の制度化に向けた特別部会を設置して議論を進めている。  しかし中教審の議論でも、現在一部の地域で実施されている小中一貫教育には、特にメリットはない一方、深刻なデメリットが指摘され ... もっと読む

 川勝平太静岡県知事は10月10日、全国学力テストの市町村別成績を公表したことを文科省が問題視していることを受け、「都道府県別結果を公表した国と同じことをしただけ」などと発言し、正当性を強調した。  川勝知事は2014年度全国学力テストについて、県内の全市町村別 ... もっと読む

 文部科学省は道徳教育の教科化について、実施を2018年度に先送りする方針を決めた。  教科書の作成・発行に3年程度かかることが背景にあげられる。文科省は当初、同省作成の教材「わたしたちの道徳」を教科書に代用する想定で、早ければ2015年度からの実施を目指してい ... もっと読む

 文部科学省は9月25日、2012年度に大学等を中退した学生のうち、経済的理由での中退が20.4%に達したと発表した。  全国の国公私立の大学・短大・高等専門学校計1191校を対象に実施し、97.6%にあたる1163校から回答があった。  経済的理由での中退は前回の調査より6ポ ... もっと読む

 文部科学省・厚生労働省と内閣府はこのほど、保育所や幼稚園などにおける子どもの事故について、事例データベースや事故予防ガイドラインなどの作成など、再発防止策の強化につなげる施策を検討する方針を打ち出した。  9月9日に関係機関および有識者の初会合がおこなわ ... もっと読む

 文部科学省は8月25日、2014年度全国学力テストの全国平均点・及び都道府県別平均点を公表した。  マスコミ報道では相変わらず、自分の県の順位は何位なのか、全国平均と比較してどうかなど、きわめて一面的な切り口に終始してうんざりする。平均点や順位のみを絶対視す ... もっと読む

↑このページのトップヘ