kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:日本教科書

 2019年度以降に使用される中学校道徳教科書について、発行会社別のシェアが判明した。文部科学省が11月9日に公表した。 各社別のシェア  中学校道徳教科書は8社が参入し、もっともシェアが多かったのは東京書籍(生徒数比で34.8%)となっている。  復古的な内容や生 ... もっと読む

 石川県小松市で「日本教科書」の道徳教科書が採択された問題で、採択の際の不自然さ・不透明さが指摘されている。  北陸朝日放送は2018年9月26日、『道徳 小松「日本教科書」採択 採択委員会では「光村」推薦が多数』と放送した。 https://www.youtube.com/watch?v=ezVX ... もっと読む

 2019年度より使用される中学校道徳教科書の採択状況について、「子どもと教科書全国ネット21」の集計によると、9月17日までに採択状況が判明した採択地区のうち「日本教科書」の採択は3地区にとどまると指摘されている。  『しんぶん赤旗』2018年9月24日付『日本教科書の ... もっと読む

 2019年度より使用する中学校道徳教科書の採択状況が、次々と明らかになっている。  日本教育再生機構やヘイト本出版社とも関連があると指摘され、教材の内容についても「過剰な日本賛美」「長時間過密労働の肯定」「ジェンダー・ロールの押しつけ」など極端な内容がある ... もっと読む

 安倍首相の「教育改革」に賛同する首長らでつくる「教育再生首長会議」が、歴史修正主義的な内容を記した育鵬社社会科歴史・公民教科書と密接な関係を持つ「日本教育再生機構」に事務局を委託し、委託費を公費から支出しているとされている問題。  この問題は『沖縄タイ ... もっと読む

教科書展示会が各地でおこなわれている。2018年夏は主に中学校道徳教科書を採択し、2019年度より使用する予定となっている。 日本教育再生機構やら、ヘイト本を出版している「晋遊舎」とのつながりやらなどの話が出てくる「日本教科書」。中身を確認したが、事前の噂通り、 ... もっと読む

 中学校の道徳教科書を発行する教科書会社「日本教科書」について、『しんぶん赤旗』2018年4月3日付が『道徳教科書の出版社と韓国ヘイト本出版社 代表者同じ』と報じている。 記事で指摘されている内容  「日本教科書」はこれまで、他校種・他教科も含めて教科用図書( ... もっと読む

 3月27日に検定結果が発表された2017年度教科書検定。この検定では、2019年度より「特別の教科」になる中学校の道徳教科書と、高校の主に3年で開講される科目の教科書(コミュニケーション英語3、数学3、芸術3など)が対象になっている。  今回の検定では、新規に設立され ... もっと読む

 道徳専門の教科書会社と称して、道徳教科書への参入をほのめかしている「日本教科書株式会社」なる会社のウェブサイトの存在が指摘されている。  「日本教科書」は今まで道徳教科書を発行したことはなく、実際に参入するのかの動向には不透明な点もある。  「日本教科 ... もっと読む

 2018年は中学校道徳教科書の初めての採択年にあたる。現在教科書検定の作業中で、2018年3月にも結果が公表される見通しとなっている。  中学校道徳教科書について、「子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会」が気になる情報を出している。  同会のブログ2018年 ... もっと読む

↑このページのトップヘ