kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:暴言

大阪府高槻市立芝谷中学校で男子バスケットボール部顧問を務めていた男性教諭(32)が、部活動の指導中に部員の生徒に対して日常的に暴力や暴言を繰り返していたことがわかりました。 教諭は「ミーティング中によそ見をした」などとして、部員を殴る蹴るなどしたり、「死ね」 ... もっと読む

 広島県福山市立中学校の2年のクラスで、学級担任の女性絵教諭(50代)と副担任の男性教諭(40代)の2人が生徒の言動を「◎」から「××(ばつばつ)」の5段階に格付けしていたことがわかりました。  2010年9月以降、「◎ 人としてすばらしく、価値あること ... もっと読む

岡山県真庭市内の岡山県立高校の男性教諭(25)が担任クラスの男子生徒に対し、夏休みの宿題を出さなかったとして「殺すぞ」「まだ生きていたのか」などと暴言を繰り返していたことがわかりました。 生徒はショックで学校を欠席したということです。 報道によると、9月10日 ... もっと読む

京都府京田辺市立田辺中学校の男性教諭(55)が少なくとも2010年4月頃より複数回にわたり、顧問を務めるソフトボール部の指導中に生徒に暴力を加えたり「死ね」などの暴言を繰り返していたことが、8月17日までに明らかになりました。 教諭は事実関係を認め、動機について部活 ... もっと読む

鹿児島県南九州市立知覧中学校の生徒自殺事件で、一部報道によると、自殺直前に野球部顧問教諭が生徒に暴言を吐いていたと両親が訴えていることがわかりました。 両親によると2010年1月、部活動の用事で携帯電話で教諭に連絡を取りました。しかし教諭は電話越しに大声で「お ... もっと読む

長崎県佐世保市の私立西海学園高校の国語教諭(50)が複数の生徒に暴言を吐き、適応障害発症や不登校に追い込んでいることがわかりました。 2009年4月の漁船沈没事故で父親を亡くした女子生徒に対し、事故数日後の国語(古典)の授業で、生徒が事故遺族と知りながら、文章解釈 ... もっと読む

宮崎県教育委員会は5月13日、「2008年度に担任していた6年生のクラスで、ほぼ1年間にわたって児童に対して暴力や暴言を日常的に繰り返していた」として、同県北諸県地区の公立小学校の男性教諭(54)を停職6ヶ月の懲戒処分にしました。 複数の報道を総合すると、「小テスト ... もっと読む

福岡県大野城市立大利中学校の男性教諭が、自分が顧問をしている部活動で、退部したいと申し出た生徒に対して逆上して暴力をふるった上、床に押し倒して「切り刻んでやる」などと暴言を吐いたとして、文書訓告処分を受けたことがわかりました。 この数日、「生徒に対して、 ... もっと読む

↑このページのトップヘ