kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:東京都

 東京都世田谷区の企業主導型保育所「こどもの杜」が運営する2保育所で2018年10月末、保育士が一斉退職してうち1園が休園となったことがわかった。園児が転園を余儀なくされたり、保護者が仕事を休んで子どもの面倒を見るケースも相次いでいるという。 事実経過  報道を ... もっと読む

 東京医科大学(東京)で入学試験の際、女子受験生や浪人生などに不利になるような受験生への点数操作がおこなわれていた問題で、元受験生の女性24人が10月29日、受験料の返還や慰謝料など計769万円の支払いを求め、代理人弁護士を通じて大学側に請求した。  2018年11月上 ... もっと読む

 東京医科大学(東京都)の入学試験で女子受験生や浪人生に不利になるような得点操作がおこなわれていたことが発覚した問題で、受験生約20人が大学側に対し、成績開示や受験料の返還などを請求する準備をしていることがわかった。  「医学部入試における女性差別対策弁護 ... もっと読む

 東京都立小山台高校1年だった男子生徒が2015年に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題。この問題では、遺族側が2018年9月20日付で東京都を相手取り、約9300万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。  この案件について、東京都の不誠実な対応によって、遺族側が「 ... もっと読む

 昭和大学(東京都品川区)は10月15日、医学部医学科の入試で、現役受験生および1浪受験生に対してのみ入試で加点する措置をおこなっていたことを明らかにした。  大学側は当初は「不正はない」「不正とは認識していなかった」としていたが、文部科学省からの指摘を受けた ... もっと読む

 東京都足立区立中学校で性交や中絶・妊娠に踏み込んだ性教育を実施したこと対し、極右都議が問題視する議会質問がおこなわれた問題で、東京都教育委員会は授業を容認する方針を固めたことがわかった。  毎日新聞(ウェブ版)2018年9月11日『都教委 自民都議問題視の性教 ... もっと読む

 日本体育大学の陸上部で、渡辺正昭・駅伝監督(55)が学生部員に対してパワハラ行為をおこない、被害学生2人が退部に追い込まれていたことがわかった。  日体大は事態を把握し、調査を始めた。 日体大パワハラ事件の概要  渡辺氏は2015年に日体大監督に就任した。  報 ... もっと読む

 東京都小金井市立小学校で2年を担任している男性臨時教諭(20代)が2018年7月、校外学習の引率中に、水筒を忘れた女子児童に対して水分を取らせず、当該児童が帰宅後に体調不良を訴えていたことがわかった。 事故概要  事故は2018年7月10日に発生した。その日は校外学習 ... もっと読む

 日本大学応援リーダー部(競技チアリーディング)で監督から学生部員へのパワハラがあったとされる問題に関連して、同大学は8月9日、当該監督を同日付で解任したと発表した。  パワハラ問題が同日にマスコミ報道されていた。「学生の指導に支障を来す」と懸念しているこ ... もっと読む

 日本大学応援チアリーダー部(競技チアリーディング)で、女性監督が特定の女子学生部員にいじめ・パワハラ行為を繰り返し、被害に遭った学生が適応障害を発症していたことがわかった。  被害学生は、運動部を統括する大学の保健体育審議会に被害を訴えたが、同審議会は ... もっと読む

↑このページのトップヘ