kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:東日本大震災

 宮城県仙台市立小学校125校のうち少なくとも96校の修学旅行先について、当初予定されていた福島県会津若松市から別の場所に変更していたことがわかりました。  東日本大震災に伴う福島第一原発事故を受け、被害が心配として行き先を変更したということです。ほか ... もっと読む

 東日本大震災の際に学校などで被災して死傷した児童・生徒について、日本スポーツ振興センターの「災害共済給付制度」の適用の可否を文部科学省が検討していることがわかりました。  災害共済給付制度では、学校管理下で災害にあったときに給付金が支払われることになっ ... もっと読む

 東日本大震災で被災して福島県から新潟県長岡市に避難した6年男子児童が、転入先の市立小学校でいじめに遭っていたことが4月23日までに発覚しました。  報道によると、児童は東日本大震災の影響で長岡市に避難し、2011年4月7日の新学期より長岡市立小学校に転 ... もっと読む

 東日本大震災と福島第一原子力発電事故の影響で福島県外に避難した被災者に対し、差別的ともとれる悪質な仕打ちをおこなう心ない者が相次いでいるというニュースが流れています。  『読売新聞』2011年4月21日付『福島ナンバー拒否、教室で陰口…風評被害に苦悩』 ... もっと読む

 毎日新聞(web版)2011年4月18日付『東日本大震災:授業再開へ新課題 通学費、弁当…相談続々』では、被災地の学校で2月20日以降学校が再開されるのを前に、新たな課題が浮上していることを指摘しています。  震災の影響で親が失業するなど経済的に困窮して通 ... もっと読む

 文部科学省は東日本大震災への対応として、被災地でのスクールバス運行や学用品などの補助を国家予算でおこなう方針を固めました。  被災地では、自宅の被災により遠方の避難先から学校に通学する事例や、学校自体が被災して遠方に仮移転するなどの事例も発生していま ... もっと読む

 東日本大震災の影響で福島県から千葉県船橋市に避難してきた児童に対し、偏見・差別を伴ったいじめの事例が報告されたとして、船橋市教育委員会が各学校の校長に対し、避難児童への配慮を求めるよう要請をおこなっていたことがわかりました。  『毎日新聞』の記事による ... もっと読む

 毎日新聞の調査によると、東日本大震災での被災を理由に転校を決めた小中高校・特別支援学校の児童・生徒が少なくとも1万1000人以上にのぼることがわかりました。  岩手・宮城・福島の3県から在住県外に転校した児童・生徒は、判明しただけでも約7000人いたと ... もっと読む

 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県で、4月1日付での教職員の人事異動が被災地も含めて予定通り実施され、現場からは混乱ととまどいの声が出ているといいます。  教員や保護者からは、復興への対応・非常時の心のケアの問題などをあげ、今まで継続的に子どもを ... もっと読む

 文部科学省は4月1日、全国の大学に対し、東日本大震災のボランティアを大学の単位として認定することは可能とする通知を出しました。  ボランティアが授業の目的に関係あれば単位を出せるとしています。社会福祉やボランティア論などを学ぶ学生について単位認定する ... もっと読む

↑このページのトップヘ