kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:柔道

 熊本県水俣市立中学校に通っていた女性(現在20歳)が体育の柔道の授業中に負傷し後遺症が残った事故について、担当教員の安全配慮義務違反として女性が水俣市に約3100万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は1月17日、教員の安全配慮義務違反を認め市に178 ... もっと読む

 和歌山市中之島の柔道会館で1月10日、近隣の中学校・高校数校が合同で練習していた際、和歌山商業高校1年生の男子生徒が別の生徒と接触し意識不明の重体になる事故が発生しました。  報道によると、被害生徒は練習中に投げ技を受け、受け身の体勢をとっていました。 ... もっと読む

 AFP通信(フランス)が『中学校での武道必修化、子どもの柔道事故に懸念』とする記事を発表しています。  同記事は、2011年1月2日付で『Judo deaths alarm Japanese parents』のタイトルで、英語で世界に発信されました。日本語に翻訳された内容は1月9日付で掲 ... もっと読む

 大阪市此花区の柔道教室で2010年11月、区内の小学校1年男子児童が指導者との練習中に意識を失って倒れ、数日後に死亡していたことが、12月27日までにわかりました。  報道によると、児童は11月11日夕方、此花区内の整骨院に併設された柔道教室で、男性 ... もっと読む

北海道音更(おとふけ)町の町立中学校で柔道部顧問を務める男性教諭(40)が、部活動の指導中に男子生徒を蹴りつけていたことがわかりました。 教諭は10月25日、部活動の練習の一環としてウサギ跳びを指示しました。しかし1年生の男子部員が練習に対して疑問を表明したという ... もっと読む

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校の柔道部死亡事故で、遺族は10月28日、町や学校の責任を明文化することなどを求めた要望書を愛荘町に提出しました。  この事故では町の調査委員会は「一宮良太・柔道部顧問講師(当時)の暴力行為はなかった」と結論づけました。しかし一 ... もっと読む

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校で2009年に発生した柔道部員死亡事故で、遺族は10月22日に記者会見を開き、民事提訴を視野に入れていることを明らかにしました。  遺族によると、2010年10月下旬にも再度、事故について町への申し入れをおこなうとしています。 ... もっと読む

 長崎県壱岐市(壱岐島)の長崎県立壱岐高校で2004年、当時1年生だった男子生徒が練習中に大けがをして重い障害が残った事故がありました。被害生徒の男性(現在21歳)らが長崎県に対して計約7280万円の損害賠償を求めた訴訟で、長崎地裁は10月18日、生徒側 ... もっと読む

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校で2009年に発生した柔道部員死亡事件で、愛荘町は10月5日、第三者委員会の検証結果を発表しました。遺族側が求めていた責任所在の明記を拒否し、また一宮良太顧問講師(当時)の暴力行為についても認めませんでした。  第三者委員会は ... もっと読む

 長野県松本市の柔道教室で2008年、当時小学校6年だった男子児童が練習中、男性指導者(37)から投げられ意識不明の重体になった事故で、長野県警が指導者を近く書類送検する方針を固めたということです。  『信濃毎日新聞』(web)2010年9月7日付によると、事 ... もっと読む

↑このページのトップヘ