kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:歴史教育

 大阪府吹田市立中学校の社会科教員が「従軍慰安婦」を題材にした授業をおこなったことについて、政治介入が続いている問題。  この問題については2018年10月12日の大阪府議会教育常任委員会で、維新・自民の議員が疑問視する見解を出し、大阪府教育委員会が「調査をおこ ... もっと読む

 大阪府吹田市立中学校の社会科教員が、授業で「従軍慰安婦」問題を扱っているという新聞記事が出た。  その記事に対して、当該教員や授業実践に対して政治的な難癖が付けられている。 大阪市長のツイッター発言  吉村洋文大阪市長は2018年10月10日、ツイッターで以下 ... もっと読む

 文部科学省が地理歴史科の教科書検定基準に、単元やコラムなどに「偏りのない」記述を求める規定新設を検討していることがわかったと、産経新聞2018年7月25日(ウェブ版)『教科書検定基準に新規定 高校「歴史」偏向防止へ 文科省』が報じている。  2022年度実施の高校 ... もっと読む

 大阪市立中学校の育鵬社教科書問題に関連して「市民の声」が大阪市に寄せられたということ。大阪市は2018年1月5日付で意見を受け付け、同年3月1日付で大阪市のウェブサイトに公表されている。  意見は以下のようなものである。 市立中学校で使う教科書について  大阪 ... もっと読む

 文部科学省は2018年2月14日、次期高等学校学習指導要領の改訂案を発表した。  全体的にアクティブ・ラーニングを重視し、地理歴史科・公民科や国語科では科目構成を大幅に変更するなどが特徴となっている。 各教科・科目・領域の概観 地理歴史科・公民科  従来の社会科 ... もっと読む

 高校の次期学習指導要領の改訂に際して、文部科学省が地理歴史科で、内容の取り扱いについて、一面的で偏った指導内容とならないよう求める文言を新たに記入することを検討していると報じられている。  『産経新聞』2018年1月28日付『高校次期指導要領、歴史偏向是正へ新 ... もっと読む

 毎日新聞2017年12月20日付に、「学び舎」中学校社会科歴史教科書の執筆・編集の過程を追った記事『憲法ルネサンス 歴史教科書づくり 暗記より考えながら学べる 現・元教員ら執筆、子ども側に立って』が掲載された。  記事によると、「学び舎」の教科書は、中学校社会 ... もっと読む

 高校や大学で歴史教育に携わる教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が2017年11月、高校歴史教科書に記載されている用語が多すぎるとして、教科書で取り上げる用語の精選案を発表した。  大学受験の激化に伴い、「教科書に掲載されていない内容が大学入試で出題される ... もっと読む

 大阪府松原市教育委員会が、朝日新聞が作成した学校向け教材「知る沖縄戦」を「不適切」と判断して市立小学校から回収したと、産経新聞が報じている。  産経新聞の記事『朝日新聞教材「知る沖縄戦」の強姦記述「不適切」 大阪・松原の小学校が回収…有識者は「偏向」批 ... もっと読む

 文部科学省が3月26日に検定結果を公表した2012年度高校教科書検定では、沖縄戦の「集団自決」について、2006年検定での「軍命」削除の検定意見撤回は実現しなかったものの、一部教科書で踏み込んだ記述がみられた。  実教出版・山川出版社・清水書院・東京書籍の4社計9 ... もっと読む

↑このページのトップヘ