kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:浜松市

 静岡県浜松市立三ヶ日中学校(浜松市北区)で、地盤沈下によって運動場が傾斜するなどし、教育活動にも影響が出ていると報じられている。  『読売新聞』2018年7月12日『高低差1・3m、傾いた運動場…けが人相次ぐ』が報じている。 記事で報じられた経過  読売新聞の ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年だった男子生徒が2012年6月に自宅マンションから転落死し、背景にいじめが指摘されていた問題で、静岡県警は1月15日、自殺した生徒への集団暴行に関与したとして、同級生1人を暴力行為法違反(共同暴行)容疑で静岡地検浜松支部に書類送検した ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に自宅マンションから転落死したのはいじめを苦にした自殺として、生徒の両親が6月27日、浜松市やいじめに加担したとされる同級生11人を相手取り、約6400万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁浜松支部に提訴した。   ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年だった男子生徒が2012年6月に自宅マンションから転落死し、いじめを苦にした自殺の可能性が高いとみられている問題で、生徒の父親が5月31日、生徒がいじめ被害を受けていたとして、いじめに関与したとされる同級生29人と校長・担任・部活動顧問 ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に死亡し、第三者委員会が生徒の死を「いじめを背景とする自殺」と判断した問題に関連し、浜松市教委が学校関係者に文書訓告や口頭注意などの行政処分をおこなっていたことが明らかになった。  校長を文書訓告、教頭2 ... もっと読む

静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、月命日に遺族宅を訪問した市教委職員が「今日はパーティーですか。いいですね」と遺族に声をかけていたことがわかった。 当該職員は第三者委員会の事務局担当だという。 ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に自殺し、背景にいじめがあったと指摘されている問題で、第三者委員会が調査する際、同校教員を介して同級生と連絡を取り合っていたことがわかった。  調査の具体的な日時は「学校を通じて連絡する」などとされ、実 ... もっと読む

 静岡県浜松市立中学校で2007-08年、当時陸上部顧問だった男性教諭(30代)が女子生徒に抱きつくなどのセクハラ行為を繰り返していたにもかかわらず、浜松市教委は事実を把握しながらセクハラと認定せず事実関係も公表していなかったことが、7月31日までにわかった。   ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に転落死し、いじめを苦にした飛び降り自殺の可能性が強く指摘されている問題で、浜松市の第三者委員会が設置され、7月26日に第1回の会合が開かれた。  弁護士・元警察官・臨床心理士・元家裁調査官の4人で構成し、1 ... もっと読む

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に自殺した事件で、この生徒が生前、複数の同級生の名前をあげていじめを受けていることをほのめかす発言をしていたことが、7月19日までにわかった。  この事件では、生徒が通っていた学習塾の帰り道に、同じ塾に通う ... もっと読む

↑このページのトップヘ