kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:滋賀県

 滋賀県大津市立中学校いじめ自殺事件(2011年)の父親と越直美大津市長は11月19日、いじめ防止対策推進法の改正を求め、同法改正を検討する超党派国会議員勉強会の座長・馳浩衆議院議員(元文部科学相)と面会して要請をおこなった。 いじめ防止対策推進法をより実効性あ ... もっと読む

 滋賀県大津市立南郷中学校で2018年7月、ソフトテニス部顧問教諭(31)が部員の生徒に罰として「校舎80周」を命じて熱中症にさせた問題で、大津市教育委員会は8月24日の教育委員協議会で、教諭の行為を「体罰」と認定し、滋賀県教委に報告をおこなった。 熱中症事案  熱中 ... もっと読む

 滋賀県教育委員会は8月17日に臨時教育委員会会議を開き、県立中高一貫校3校で使用する中学校道徳教科書の採択をおこなった。  採択は「委員の自由な発言に影響を及ぼす恐れがある」として非公開でおこなわれ、それまで傍聴していた市民らは途中で退出を命じられた。   ... もっと読む

 滋賀県高島市立小学校6年だった2016年当時に同級生からいじめを受けて不登校になったなどとして、現在中学校2年の女子生徒と保護者が高島市を相手取り、「学校側がいじめ防止義務を怠った」などとして約400万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴した。 提訴は2018年8月9日 ... もっと読む

 滋賀県大津市立南郷中学校のソフトテニス部で、顧問教諭が「罰」として男子生徒に校舎の周囲を80周ランニングするよう命じ、生徒が熱中症を発症していたことがわかった。 事故の概要  新聞報道によると、事故は2018年7月12日午後の部活動中に起きた。  この男子生徒が ... もっと読む

 滋賀県大津市立皇子山中学校で2011年に発生したいじめ自殺事件の民事訴訟の口頭弁論が、11月25日に開かれた。  加害者とされた元同級生側は、遺族側から指摘された「トイレで殴る」など98項目のいじめ行為について、「行為自体は認めるがいじめではなかった」と主張した ... もっと読む

滋賀県愛荘町立秦荘中学校1年の柔道部員だった男子生徒が2009年7月、部活動の練習中に顧問の講師(当時)から投げられるなどして意識不明になりその後死亡した事故で、大津地検は7月4日、大津検察審査会が「業務上過失致死罪での起訴が相当」と議決したこの講師を再び不起訴 ... もっと読む

中日新聞(滋賀版・web)2014年7月1日付に、『遺族が署名活動愛荘・柔道死亡事故』の記事が掲載されている。 滋賀県愛荘町立秦荘中学校で2009年、柔道部員だった当時1年の男子生徒が練習中、当時の顧問講師から過酷な練習メニューを課され、「乱取り」で投げ技を返されるな ... もっと読む

 学校内のいじめや事故などで子どもを亡くした遺族らによるシンポジウムが、6月1日に神戸市で開かれた。  「全国学校事件・事故を語る会」の主催で、毎年この時期に開催している。今回は「第三者委員会」を主なテーマにしたという。  読売新聞6月2日付の記事によると、 ... もっと読む

滋賀県愛荘町立秦荘中学校の柔道部で2009年7月、当時1年だった男子生徒が練習中に意識不明になり、約3週間後に急性硬膜下血腫で死亡した事故で、暴力や不適切指導が指摘されて傷害致死容疑で書類送検されたものの不起訴処分となっていた当時の顧問講師について、大津検察審査 ... もっと読む

↑このページのトップヘ