kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:熊本県

 熊本県山都町の熊本県立高校3年の女子生徒が2013年4月に自殺した問題で、熊本県教委は9月10日、「いじめはあったが、いじめだけが原因かは結論付けられない」とする、学校側が設置した調査委員会の調査結果を公表した。  この生徒は2013年4月11日に自殺した。携帯電話 ... もっと読む

 熊本県教育委員会は4月14日、山都町の熊本県立矢部高校3年の女子生徒が4月11日に自殺したことを明らかにした。生徒は携帯電話のメモ機能に「つらい学校生活を送っていた」などととする書き込みを残していたという。  県教委はいじめの可能性を視野にいれて調査するとして ... もっと読む

 熊本県和水町で2011年7月に町立中学校3年の男子生徒が自殺し、この生徒へのいじめがあったことが指摘された問題で、同町の坂梨豊昭町長は4月1日、第三者委員会を設置して調査する意向を明らかにした。  条例設置などの準備を経て正式に設置するという。  この事件では ... もっと読む

 熊本県の私立鎮西高校の野球部員だった男子生徒(16)が、部員らからいじめを受けたとして学校などに約880万円の損害賠償を求めた訴訟の第一回口頭弁論が、3月15日に熊本地裁で開かれた。学校側は請求棄却を求めた。  生徒は2012年4月に同校に入学し、野球部に入部した。し ... もっと読む

 熊本県和水(なごみ)町議会で3月11日、町立中学校の生徒が2012年7月に自殺し、背景にいじめがあるとして両親が第三者委員会の設置を求める意向を示した件について、いじめと自殺との関係についての一般質問があった。  複数の議員が「いじめを苦に自殺したのではない ... もっと読む

 熊本県北部の町立中学校3年だった男子生徒が2012年7月に自殺した問題で、生徒の両親が「背景にいじめがあった」などとして、原因究明の第三者委員会を設置するよう町に申し入れる意向を示していることがわかった。  生徒は自殺の際、遺書などは残していなかったという ... もっと読む

 熊本県教育委員会と同県八代市教育委員会は9月10日、八代市立中学校3年だった男子生徒が2011年4月にいじめを苦にして自殺していたことを発表した。  2年だった2010年の1学期頃に所属していた運動部内でいじめが始まり、同年2学期ごろにはクラスにもいじめが広がったと ... もっと読む

 熊本県教育委員会は9月6日、県立中高一貫校での中学校社会科公民的分野について、育鵬社教科書を副教材として採用することを決めました。  教科書は教育出版のものが採用されています。育鵬社教科書は、発展的な学習を補助する教材と位置づけています。  「新聞各紙 ... もっと読む

 熊本県教育委員会の調査によると、インターネットのいわゆる「学校裏サイト」で、熊本県内の学校に関連する不適切な書き込みが、2010年度には前年度比で約4割減少していたことがわかりました。  公立中学校・高校・特別支援学校計264校を対象におこない、171 ... もっと読む

 熊本県水俣市立中学校に通っていた女性(現在20歳)が体育の柔道の授業中に負傷し後遺症が残った事故について、担当教員の安全配慮義務違反として女性が水俣市に約3100万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は1月17日、教員の安全配慮義務違反を認め市に178 ... もっと読む

↑このページのトップヘ