kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:被害者攻撃

 佐賀県鳥栖市立中学校で2012年、当時1年の男子生徒から同級生から激しいいじめを受けてケガをし重度のPTSDを発症した問題。  この事件について、発覚直後には事件を認めていた学校側が、訴訟になると態度を急変させたとする経過が、『毎日新聞』2018年8月16日(ウェブ版 ... もっと読む

 2018年5月18日配信のウェブ版『現代ビジネス』に、内藤朝雄氏(明治大学准教授)の論説『日本の学校から「いじめ自殺」がなくならない根本理由』が掲載されている。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55701  福井県池田町の中学校で、生徒が自殺した事件。この事件 ... もっと読む

 埼玉県川口市立中学校3年の男子生徒がサッカー部内でいじめや顧問教諭からの暴行を受けて不登校になり、第三者委員会が調査している問題で、事件のあった学校では12月15日に保護者説明会がおこなわれた。  校長は、被害生徒や保護者の中傷がネットに書き込まれるネットい ... もっと読む

 鳥取県米子市の私立米子北高校で2009年3月に起きた当時3年の女子生徒の転落死事故をめぐり、遺族が起こしていた訴訟の控訴審、学校側が和解の条件として、遺族が事故について綴っているブログの自粛や記載内容の変更を和解条件として求めていたことがわかった。  遺族は ... もっと読む

神奈川県大和市立小学校の女性教諭(当時。定年退職)が2008年度に児童に暴行を加えながら、保護者から「抗議」として逆に暴力や暴言などを受けて名誉を傷つけられたと主張して保護者を相手取って損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(遠藤真澄裁判長)が10月17日付で、教諭の ... もっと読む

 岐阜県垂井町立小学校に通っていた男子児童が学校でいじめを受けたうえ、耐え切れずに抵抗するといじめは不問にされて「一方的に暴力を振るった」と扱われたために、「暴力少年」などと事実と違う風評が広まって精神的苦痛を受け転居・転校を余儀なくされたとして、被害児 ... もっと読む

 山口県山陽小野田市立小学校1年の男児が、集団登校の通学班の上級生4人からいじめを受けた上、対応を求めた母親に対して上級生の保護者が暴言を吐き母親も体調を崩したなどとして、被害児童と保護者が、上級生4人とその保護者を相手取り、約300万円の損害賠償を求める訴訟 ... もっと読む

 埼玉県で小学校教諭が、担任クラスの保護者からクレームを付けられて不眠症になったとして当該保護者を訴えた訴訟で、一審で請求が棄却された教諭は3月14日までに控訴断念を決めた。  この問題では、教諭が児童に対して、いじめまがいのつるしあげといえるような「指導」 ... もっと読む

 埼玉県行田市立小学校の女性教諭が、「モンスターペアレント」の保護者からの苦情で不眠症になった、また苦情が名誉毀損にあたるとして当該保護者を訴えていた訴訟で、さいたま地裁熊谷支部は2月28日、「名誉毀損にはあたらない」として請求を棄却した。  教諭は、連絡帳 ... もっと読む

毎日新聞2012年2月25日付『記者ノート:名門校頼み』。部活動強豪校といわれる学校で発覚した「体罰」を取材した時の裏話的なものを載せている。 愛知県立豊川工業高校陸上部監督による「体罰」事件。日常的な暴力があり、不登校や転校・退学に追い込まれた生徒も複数いると ... もっと読む

↑このページのトップヘ