kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:規制緩和

 厚生労働省が、保育基準について検討する有識者会議を2018年5月中にも立ち上げる方針だと報じられている。 新聞報道  朝日新聞2018年5月4日『保育の質、基準議論へ 保育士数や部屋の広さ、緩和も』によると、2018年3月の衆院厚労委員会での維新議員の質疑がきっかけと ... もっと読む

 政府は3月26日、首相官邸で第34回国家戦略特別区域諮問会議を開催した。  安倍首相や関係閣僚のほか、松井一郎大阪府知事も出席した。松井知事は大阪府での規制緩和特区構想を提案し、政府側も検討するとした。 保育基準を低下させる「規制緩和」を提言  松井知事が規 ... もっと読む

 森友学園問題で、国有地取引に関する財務省の決裁文書を、財務省があとから改ざんした疑いが指摘されている。  文書改ざんがあれば重大な問題であり、しかるべき対応が求められる。  同時に一連の森友学園問題は、学園側の不適切な教育方針・大阪府の対応・国の対応が ... もっと読む

 森友学園問題について、3月29日の「報道ステーション」が大阪府の学校設置認可の問題について放送した。  放送では、大阪府私学審議会の当時の委員が取材に応じたものの、「松井知事と維新の報復が怖い」と言及した。その上で委員は「怪しいと思ったが調査する権限はなか ... もっと読む

 全国保育団体連絡会(全保連)が4月28日に実施した、保育面積基準の違いによる保育の質への影響を検証した実証実験。詳しい中身が各メディアで報じられている。  東京都が特例で認め、また国の規制緩和案でもある「0歳児・1歳児混合で1人あたり2.5平方メートル」の基準に ... もっと読む

 東京新聞2013年4月29日付朝刊に『詰め込み保育「目届かず」 面積基準緩和を検証』が掲載されている。  国や一部の地方行政は、待機児童解消のためとして園児1人あたりの保育面積基準を緩和し、保育施設を拡張しなくとも受け入れ定員を増やすことができるようにするこ ... もっと読む

 新聞報道によると、このほど静岡県伊東市で「第40回無認可保育所全国集会」が実施されたということです。集会では「園での事故を考える」の分科会が開かれ、保育所での事故について参加者らが研究を深めました。  分科会では保育施設などで子どもを亡くした親たちで ... もっと読む

 厚生労働省は、保育所の待機児童緩和のため、待機児童の多い都市部に限り保育所の面積基準を緩和し多くの児童を受け入れ可能とする方針を決めています。  一方で保育関係者や研究者などからは「保育の質の低下につながる」という指摘がされています。  『読売新聞』2 ... もっと読む

 市民団体「赤ちゃんの急死を考える会」の調査によると、保育所の規制緩和が進んだ2001年以降、認可保育園での死亡事故が増加していたことがわかりました。  遺族からの相談や新聞報道などで把握できた事故を分析し、調査結果を導き出しています。  会の分析による ... もっと読む

↑このページのトップヘ