kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:道徳教育

 安倍首相の「教育改革」に賛同する首長らでつくる「教育再生首長会議」が、歴史修正主義的な内容を記した育鵬社社会科歴史・公民教科書と密接な関係を持つ「日本教育再生機構」に事務局を委託し、委託費を公費から支出しているとされている問題。  この問題は『沖縄タイ ... もっと読む

 横浜市教育委員会はこのほど、教科書採択にかかる教育委員会会議を、2018年8月1日午後2時より開催すると発表した。  2019年度より使用される中学校道徳教科書の採択がメインになるとみられる。 教科書採択をめぐる背景  横浜市では、市全域を1つの採択地区として教科 ... もっと読む

教科書展示会が各地でおこなわれている。2018年夏は主に中学校道徳教科書を採択し、2019年度より使用する予定となっている。 日本教育再生機構やら、ヘイト本を出版している「晋遊舎」とのつながりやらなどの話が出てくる「日本教科書」。中身を確認したが、事前の噂通り、 ... もっと読む

 「子どもと教科書全国ネット21」は6月16日に東京都内で総会を開き、活動方針に関する議案採択や役員選出、結成20周年記念講演などを実施した。  討論では、教科書採択の透明性を求める声や、2018年夏に採択されることになっている中学校道徳教科書の問題点、また2018年度 ... もっと読む

 中学校の道徳教科書を発行する教科書会社「日本教科書」について、『しんぶん赤旗』2018年4月3日付が『道徳教科書の出版社と韓国ヘイト本出版社 代表者同じ』と報じている。 記事で指摘されている内容  「日本教科書」はこれまで、他校種・他教科も含めて教科用図書( ... もっと読む

 名古屋市立中学校が授業の一環として前川喜平・文科省前事務次官を外部講師として呼んだことに対して、文科省が授業の意図を問い合わせていた問題。  河村たかし名古屋市長は4月2日の記者会見で、この問題について、文科省に対して質問の意図を問い合わせる文書を送付し ... もっと読む

 3月27日に検定結果が発表された2017年度教科書検定。この検定では、2019年度より「特別の教科」になる中学校の道徳教科書と、高校の主に3年で開講される科目の教科書(コミュニケーション英語3、数学3、芸術3など)が対象になっている。  今回の検定では、新規に設立され ... もっと読む

 2019年度より新規に教科化される中学校道徳について、教科書の検定結果が3月27日に発表された。  3月27日夕方時点では速報の段階で詳細な中身についてはまだ不明な点も多いが、8社が申請し合格したと報じられている。  日本教育再生機構とつながっていると噂され、道徳 ... もっと読む

 道徳専門の教科書会社と称して、道徳教科書への参入をほのめかしている「日本教科書株式会社」なる会社のウェブサイトの存在が指摘されている。  「日本教科書」は今まで道徳教科書を発行したことはなく、実際に参入するのかの動向には不透明な点もある。  「日本教科 ... もっと読む

 文部科学省は2018年2月14日、次期高等学校学習指導要領の改訂案を発表した。  全体的にアクティブ・ラーニングを重視し、地理歴史科・公民科や国語科では科目構成を大幅に変更するなどが特徴となっている。 各教科・科目・領域の概観 地理歴史科・公民科  従来の社会科 ... もっと読む

↑このページのトップヘ