kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:適応障害

 山梨県北杜市立中学校1年だった女子生徒が2017年11月、いじめを苦にして自殺を図っていたことがわかった。しかし教育委員会は「重大事態」だと認定していなかったという。 いじめの経過  『毎日新聞』2018年11月1日『山梨・北杜 中1いじめ半年「放置」 「重大事態」 ... もっと読む

 純心女子高校(長崎市)に通っていた女子生徒が、担任だった教諭から発達障害を理由にした侮辱を受け、適応障害を発症したと訴えていることがわかった。  生徒は2018年4月に退学・転校を余儀なくされたという。  生徒と保護者は2018年4月25日付で、長崎法務局に人権救 ... もっと読む

 大阪市立中学校に在学中、サッカー部顧問の教諭から繰り返し暴言を受けて適応障害を発症し、不登校になって高校受験もできなくなったとして、元生徒の男性(17)が大阪市を相手取り提訴していた訴訟で、大阪地裁で4月5日に和解が成立した。  顧問の暴言を認定したうえで、 ... もっと読む

 岐阜県多治見市立多治見中学校のバスケットボール部で2016年、岐阜県バスケットボール協会から派遣された外部指導者が生徒に暴行を加え、ケガを負わせていたことがわかった。  多治見市では教員の負担減として、市立中学校運動部の競技8種目について、各競技ごとに、学校 ... もっと読む

 東京電力福島第一原発事故の影響で福島県から新潟県下越地域に避難している中学校2年の女子生徒が、1年時にいじめを受けて一時不登校になった問題を調査していた、地元教育委員会が設置した第三者委員会は1月29日、原発事故避難といじめとの間には関連があることを示唆する ... もっと読む

 大島商船高等専門学校(山口県周防大島町)で、同学年の学生に対する2件のいじめ事件があり、1人が自殺、もう1人が適応障害を発症していたことがわかった。  2件のいじめ事件は同じグループが関与し、相互に関連しているとみられている。 2016年のいじめ自殺事件  201 ... もっと読む

 新潟県立阿賀野高校3年だった女子生徒が2010年6月に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、新潟県が設置した調査委員会は12月21日、自殺の原因を「閉塞感、孤独感からくる適応障害の状態」として、いじめとは認めない調査報告をまとめた。  この生徒は、同 ... もっと読む

千葉県茂原市の千葉県立茂原樟陽高校2年の男子生徒が、同校の教諭から暴行を受け適応障害を発症したとして、千葉県を相手取り約150万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことがわかった。 生徒は1年だった2012年4月、当時副担任だった教諭から「指導」として顔を平手打 ... もっと読む

 鳥取県米子市立の小学校・中学校に通っていた当時、同級生3人から継続的ないじめを受け不登校になり、対人恐怖症などを発症したとして、同市在住の15歳女性が近く警察に被害届を出す意向を固めたことがわかった。  関係者が8月9日、マスコミに明らかにした。被害者は対 ... もっと読む

 学校でいじめを受けて適応障害になったとして、愛知県大府市立大府南中学校2年の女子生徒が8月9日、愛知県警東海書に被害届を提出し受理された。  生徒側によると、入学直後から同級生の女子生徒3人からすれ違いざまに「バカ」「死ね」など悪口・暴言を言われる、カバン ... もっと読む

↑このページのトップヘ