kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:部活動

 京都産業大学附属高校(京都市下京区)のソフトボール顧問だった男性教諭が、複数の部員に対して常習的に「体罰」・暴力行為を繰り返していたことがわかった。学校側は1月12日に公表した。  被害に遭った生徒のうち、一人の生徒が不登校になったという。  当該教諭は少 ... もっと読む

 学校での部活動の問題を研究する「日本部活動学会」が設立され、12月27日に名古屋市で設立総会がおこなわれた。  教育学やスポーツ科学などの研究者、弁護士、中学校・高校の教員、保護者など約150人が参加したと報じられている。  学校の部活動については、教員の長時 ... もっと読む

 兵庫県尼崎市立中学校2年の女子生徒が12月20日、「部活動に疲れた」とする遺書を残して自殺していたことがわかった。  生徒は運動部に所属している。学校側はいじめの有無なども含めて、関係者への聞き取りなどの調査をしているという。  現時点では詳細はわからないの ... もっと読む

 「大阪府立高校に通っていた2010年、器械体操部で鉄棒の練習中に落下し、重い障害が残った」として、元生徒の男性が大阪府を相手取り約2億5000万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪高裁は12月15日、学校側の過失を認めなかった一審判決を取り消し、大阪府に1億9000万円あま ... もっと読む

 札幌市内の北海道立高校1年だった男子生徒が2013年3月に自殺し、所属していた吹奏楽部の顧問からの不適切な叱責が背景にあったとされる問題では、遺族側が北海道を相手に約8400万円の損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こし、審理が続いている。  この訴訟に関連して、 ... もっと読む

 大阪市教育委員会は11月24日、指導していた男子バレーボール部で常習的に暴力や暴言を繰り返していたとして、大阪市立天王寺中学校(天王寺区)の男性講師(29)を停職3ヶ月の懲戒処分にした。  講師は同日付で依願退職した。  講師は2017年5月から10月にかけ、部員6人に ... もっと読む

 兵庫県立龍野高校(兵庫県たつの市)の2年生だった女性(現在24歳)が2007年5月、所属していたテニス部の練習中に熱中症で倒れて意識不明になり、現在も意識障害の状態が続いている事故で、生徒と両親が約4億円の損害賠償を求めて訴えた訴訟の控訴審判決が、1月 ... もっと読む

 千葉県我孫子市立中学校1年の女子生徒が2014年8月、学校でのいじめを苦に2度にわたり自殺を図っていたことがわかった。  陰口やLINEへの中傷書き込みが確認されているものの、学校や教育委員会は「双方の言い分が食い違っているので、現時点ではいじめと断定できない」 ... もっと読む

茨城県かすみがうら市立中学校で、バレーボール部顧問を務めていた男性講師(27)が女子部員7人に「体罰」を繰り返していたことがわかった。学校側は8月10日付でこの講師を顧問から外したという。 「体罰」事件は2014年7月に起きた。発生状況については、新聞報道によると以 ... もっと読む

群馬県の私立前橋育英高校のバスケットボール部元監督(39)が、在任当時の2013年に部員に「体罰」を繰り返したとして停職90日の処分を受けていたことがわかった。元監督は「処分は重すぎる」と不服を申し立てているという。 『読売新聞』の報道によると、2013年8月中旬に学 ... もっと読む

↑このページのトップヘ