kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:長野県

 長野県松本市の私立松本国際高校(旧・創造学園高校)のバレーボール部で、同校の名誉校長でもある壬生義文監督(62)が部員に対して「行き過ぎた指導」をしたとして、10月4日付で監督と同校職員を辞職していたことがわかった。  同監督は前任校の長野県岡谷工業高校時代に ... もっと読む

 長野県内で「いじめ認知件数ゼロ」と報告された小中学校のうち複数校で、いじめの定義を学校独自で本来よりも狭く解釈し、本来ならばいじめとされるケースでもいじめだと認定しなかったケースがあったことがわかった。 いじめと認定しなかった手法  2017年度のいじめ認 ... もっと読む

長野県松本市の柔道教室で2008年、当時小学校6年だった男子児童(現在17歳)が練習中に指導者から投げ技をかけられた際に大ケガを負い、意識障害などの後遺症を発症した事故で、長野地裁は4月30日、当時の指導者の男性(41)に対し、禁錮1年・執行猶予3年(求刑・禁錮1年6月) ... もっと読む

 長野県諏訪郡の中学校3年の男子生徒が5月17日に自殺し、両親がいじめの可能性を指摘し、地元教育委員会が調査委員会を設置する方向で準備していることがわかった。  生徒は5月17日に自宅で自殺した。この日は両親が先に家を出たが、学校側から保護者に「登校していない ... もっと読む

長野県教育委員会は3月14日、2010年の着任以降継続的に、顧問を務めていたバレーボール部で継続的に「体罰」を加えていたとして、岡谷市立岡谷東部中学校の男性教諭(50)を停職4ヶ月の懲戒処分とした。 長野県で「体罰」を理由とした処分としては、過去でもっとも重いものだ ... もっと読む

 長野県松本市の柔道教室で2008年、当時小学校6年だった男子児童(現在16歳)が指導者との練習中に投げ技をかけられて重い障害が残った事故で、長野検察審査会は3月7日、当時の男性指導者(40)を強制起訴相当とする議決をおこなった。指導者は強制起訴される見通しとなった。 ... もっと読む

 長野県岡谷工業高校で、2年男子生徒が別の男子生徒をいじめている動画がインターネットサイトにアップされていたことがわかりました。  動画が撮影された場所は同校の教室とみられます。  動画は2分半ほどで、教室らしい部屋に複数の若い男性が写っている。1人の男 ... もっと読む

 長野県で「子どもの権利条例」の制定が検討されているということです。  条例制定は阿部守一長野県知事が公約に掲げています。有識者らでつくる検討会議「子どもの育ちを支えるしくみを考える委員会」を6月にも発足させ、条例の内容や子どもをめぐる現状について議論 ... もっと読む

 長野県松本市の柔道教室で2008年、当時小学校6年だった男子児童(現在14歳)が練習中に指導者から投げられた後に意識不明の重体となった事故の民事訴訟で、長野地裁松本支部は3月16日、指導者に計2億4300万円の支払いを命じる判決を下しました。  判決で ... もっと読む

 愛知大学(本部・愛知県豊橋市)が長野県小谷村の栂池高原で実施していたスキー実習の授業中、学生が雪崩に巻き込まれて死亡した事故で、長野県警大町署は1月12日、引率していた非常勤講師(当時)で滋賀大学教育学部教授の男性(64)=保健体育科教育・体育社会学=を業 ... もっと読む

↑このページのトップヘ