kyouiku

教育問題に関するニュース紹介、管理人の感想など。

タグ:香川県

 香川県東部の小学校で2018年4月、男性講師が男子児童に暴力的な行為を加えた上、その行為を校内の投書箱で告発されたことに逆上して当該児童に再び平手打ちを加えていたことがわかった。 事件の概要  当該講師は、昼休みに朝礼台で遊んでいた児童数人に対し、もうすぐ午 ... もっと読む

 香川県高松市立小学校の教諭が2015年、児童に暴言を吐いた上、暴言をとがめた別の児童に逆上して暴行を加えていたことが、6月13日までにわかった。 事件の経過  教諭は2015年11月、出張中の担任教諭の代理で給食指導に入ったクラスで、ある児童に対して「お前は植物か」 ... もっと読む

愛媛県立今治西高校の野球部監督(43)が秋季四国大会の準決勝の試合中、ベンチで部員を平手打ちしていたことがわかった。 10月1日に香川県高松市で開かれた試合で、監督は2年生の部員をベンチ裏に呼び、「気合を入れる」として平手打ちした。その様子がテレビ中継にも映った ... もっと読む

 香川県立高松北中学校(県立中高一貫校)で2013年6月、2年の男子生徒が校舎から転落死した事故で、香川県教委は8月28日、生徒らへのアンケートでいじめや「体罰」をほのめかす内容があったものの、いずれも確認できなかったと発表した。  事故は2013年6月12日の放課後 ... もっと読む

 香川県綾川町立中学校に通う男子生徒が入学後、同級生からいじめを受けたなどとして、被害生徒と両親が5月21日付で、加害者とされる少年・両親・綾川町を相手取り、約278万円の損害賠償を求めて高松地裁に提訴した。  生徒はパキスタン国籍で、2012年に町立中学校に入 ... もっと読む

 香川県綾川町立中学校に通う外国籍の1年男子生徒が同級生から暴行を受け重傷を負ったとして、生徒の両親が2月18日付で香川県警に刑事告訴した。また同日付で、町教委へも再発防止策を申し入れた。この生徒は中学校入学以降、同級生らから人種差別的ないじめを継続的に受け ... もっと読む

香川県高松市立中学校在学中に教諭から暴行を受けたとして元生徒が高松市を相手取り訴えていた訴訟で、高松市は7月25日、暴行の一部を認め33万円の賠償を認めた二審高松高裁判決を受け入れて上告しないことを決めました。 一審は教諭の暴行の一部を認めました。しかし生徒側 ... もっと読む

 出身校の香川県立高校の男性教諭からわいせつ行為を繰り返し受けたことを苦にして自殺した女性について、被害女性の両親が香川県を訴えた訴訟の第1回口頭弁論が3月3日に高松地裁で開かれました。被告側は請求棄却を求めて争う方針を示したということです。  被害女 ... もっと読む

香川県高松市立屋島中学校の教諭が2006年、担当の保健体育の授業中に生徒を投げ飛ばすなどした「体罰」事件。 この事件では一審高松地裁で1月17日、生徒の主張の一部を認める判決が出ました。しかし高松市が不服として1月25日に控訴しました。 この事件では、生徒側は複数 ... もっと読む

香川県高松市立屋島中学校の「体罰」訴訟で、高松市は1月25日、暴行の一部を認定し違法な「体罰」と判断した一審高松地裁判決(2011年1月17日)を不服として高松高裁に控訴しました。 大西秀人・高松市長が同日の記者会見で明らかにしました。市長は大筋では市の主張が認め ... もっと読む

↑このページのトップヘ